【Music】 ロックンロール以前の音を鳴らす兄弟達。

今年最後に紹介するアーティストは、16歳、18歳、19歳の兄弟からなるバンド
Kitty, Daisy& Lewisを紹介します。
この兄弟凄いです…… 今時の若い子の演奏する音楽とは思えません。
というのも聞いてびっくりのその音楽は
40・50年代の土臭くて、黒いロカビリーや
ロックンロール、カントリー、ハワイアンミュージック等。
そこから聴こえる様々な楽器は、彼らでほとんど演奏されているというのも驚きです。
そして、自分達のシングルを78回転(SP盤)で発表したりと、どこまでもレトロ。

どうして、10代の若者がこんな風になったのか……?
それは、マニアな両親の影響だそうです。
ライヴではバックで母親がウッド・ベースを、父親がリズム・ギターを演奏しています。
なんて素敵な家族なんでしょう!いいですね。

徹底的にデジタルを排除、アナログ機材だけを使用しレコーディングされ、
しかもアルバムの曲はほとんどがカバーで、
原曲は50年代から更に2、30年遡ったまだそれすらが誕生していない頃のもの。
それをこの若き兄弟達に演奏された、デビューアルバムKitty, Daisy& Lewisお勧めです。

デビューアルバム「Kitty, Daisy& Lewis」(¥2,300)発売中です。

記事一覧