Shop in Azabu

【SHOP IN AZABU】松玄

今回は、弊社麻布スタジオから徒歩3分!
お洒落なお蕎麦屋さん「松玄」をご紹介します。

 
そば殻を練り込んだ土壁仕上げの店内で
落ち着いた空間が広がるこのお店は
2014年に「名物カレーうどん」をご紹介しております。
 
残念ながら現在はうどんの提供を休止中……ということで
うどんに負けない位美味しい松玄のお蕎麦をご紹介させてください。

 

カウンターがメインなので、一人ランチにも最適です。

 

一番のおすすめはこちら。
12種類もの薬味と一緒にいただく「ぶっかけ」1280円。

大阪から出張で来た弊社のスタッフも
こちらのお蕎麦に夢中です!

 

そして、先週伺った際には、季節限定の「すだち蕎麦」も始まっておりました。

 

 

北海道産のそば粉を石臼で挽いた少し固めの蕎麦と、
削りたて本節から仕込んだそばつゆは、最高の組み合わせなんです!

 

蕎麦に限らず、お料理も四季を感じる食材を用いた、一品料理やコース料理もあります。
弊社麻布スタジオお越しいただいた際は是非ご検討ください。

 

 

【TEL】03-3457-5690

【定休日】無休(臨時休業を除く)

【営業時間】

月~金 

11:30~14:30 (LO 14:00) 17:00~23:00 (フードLO 22:00、ドリンクLO 22:30)
土・日・祝 

11:30~23:00
(ランチ:LO 14:00 / ディナー:フードLO 22:00、ドリンクLO 22:30)

【住所】東京都港区麻布十番3-11-12 仙台坂オークヒルズ 1F

 

(山中)

【Shop in Azabu】たき下

今回ご紹介するのは、麻布十番駅4番出口から徒歩1分、

焼き魚の名店「たき下」です。

 

食べログTOP5000にも選出されているこのお店!

外観からは高級感が漂っておりますが……

カウンター席があるので、最も一人で入りやすいお店です。

 

じっくり炭火で焼きあげられる美味しい魚といったらこの「たき下」。

 

メニューは日替わりですが、私の一番のおすすめはなんといっても「黒むつ」です。

 

 

 

ランチをお店でいただくと、こんな感じのセットで出てきます。

ごはんと大根おろしはおかわりOK!

 

どの魚をチョイスしても1,320円。

少し贅沢な気分ではありますが、一度この「たき下」の黒むつを食べていただければ納得してもらえると思います!

パリッと焼いた皮、脂がのったふっくらとした魚の甘さがたまりません。

 

お弁当としても提供されているので、この時期はテイクアウトで、贅沢おうちランチはいかがでしょうか。

 

 

住所:東京都港区麻布十番2-1-11 小島ビル 1F

電話:03-5418-4701

営業時間:

11:30~14:00 ※14:00までに入店すればOK! 日ランチ有り
17:30~23:00(L.O.22:00)

定休日:無休

 

(山中)

【Shop in Azabu】FRIJOLES 麻布十番

3/14、早くも開花宣言した東京ですが、
まだまだ気軽に外食出来る状況にありません。

麻布スタジオから歩いて5分、
さくっと手軽にテイクアウトできるお店をご紹介したいと思います。

 

「FRIJOLES 麻布十番店」

ふりじょるず……ではなく、スペイン語でフリホーレスと読むそうです。
フリホーレスとは豆を塩茹でしたもののことで、メキシコでは定番料理。

今回はフリホーレスの看板メニュー、「ブリトー」と「タコス」をご紹介します。

オーダーはいたってシンプル。
下記に沿って好きなものをオーダーします。

 

「ブリトー」1000円(税抜)

炭水化物ダイエットをしている方は、お米抜きにして野菜を多めにする事も可能!
チキンかビーフ、どちらか選べない~!なんて時も、
ハーフアンドハーフという欲張りコースでOK!

個人的にはアボカドのワカモーレを追加がおすすめです!

 

 

続いての人気メニューは

「タコス」1000円(税抜)

辛い物がお好きな方はレッドアルボルというサルサのトッピングに挑戦してみてください。

 

何より、直ぐにオーダーできるので、お忙しい方でも大丈夫!
自分好みにカスタマイズできるので、気分に合わせて色々な味を楽しんでみてください。

 

 

店名:「FRIJOLES 麻布十番店」

所在地:東京都港区麻布十番2-3-5

TEL:03-6459-4095 / FAX:03-6459-4096 営業時間:10:00~21:00

(山中)

【Shop in Azabu】お弁当 ぎん香

新年早々緊急事態宣言が発令された東京では
夜だけでなく、ランチにもなかなか出かけられない状況にあります。

ここで皆様にご紹介したいのが……

「お弁当 ぎん香(か)」です。



 

一番人気の「鯖・壺焼き鳥弁当」 1100円 

 

魚好きの私が一番おすすめするのはこちらの「鮭・さば弁当」1100円

 

「銀ダラ・豚みそ焼き弁当 」お値段なんと2600円!

 

まだ他にも沢山の種類の組み合わせがあります!

決して安価ではありませんが、
釜で焚いているごはんは、冷めても絶品。
付け合わせの煮物やお野菜(なぜかこのブロッコリーが大変美味しい)にも
是非感動してください!

麻布十番駅から300m、近郊であれば3000円以上の注文で配達可能。
デリバリーでは「くるめし」をはじめ、ファインダイン、お弁当デリ、Uber Eatsでも注文できます。

大勢での外食を控えたい今、
お弁当宅配サービスを利用してみてはいかがでしょうか?

 

店名:「お弁当 ぎん香」住所:東京都港区麻布十番3-3-7 1F
電話:03-6453-7885
営業時間:【月〜日】9:30~15:00、16:30~21:00

(山中)

【Shop in Azabu】新香飯店

今回麻布のお勧めランチとして紹介するのは

こちらの中華になります!

その名も新香飯店です。

出入口が奥まっていて少し入りにくい感じもするのですが、

中は広く、15名程度は入れる空間になっております。

 

ランチメニューはコチラ。

ちょっとわかりにくいですが、700円-900円の金額設定でお財布にも優しいです。

本日はBセットの「ラーメン半チャーハンセット」を大盛で注文しました。

 

こちらが大盛ラーメン!

余計な物が入っていないシンプルな旨味と

少し濃い目のスープが何とも病みつきになります。

写真だとわかりにくいのですが、麺は大盛にしたので中々のボリューム感です。

 

そして半チャーハンはコチラ!

パラパラ系ではなく、しっとりめの仕上がりで、家庭で作る炒飯のような懐かしい気持ちになる独特の味わいでした。

 

全部完食すると満腹です!

麻布十番でお得に満腹になりたいー!という方には是非お勧めですね。

 

一緒に行った同僚は担々麺を頼んでいました。

こちらもボリューム満点!ゴマだれが濃厚でおいしそうでした。

ちなみにセットメニュー以外もかなり種類が豊富です!

麺類だけでもこんなに種類が!!

定食やチャーハンはこんな感じです。

 

「口は中華だが、何を食べたいのか思いつかない…」という時には是非行ってみてください。

麻布十番駅1番出口から徒歩2分(弊社からは徒歩5分程度)です。

 

以上、今月のお勧め紹介でした!

(すずき)

 

■新香飯店
 住所:東京都港区麻布十番3-7-13
 電話番号:03-3452-8051
 定休日:日曜日
 営業時間:11:00~22:00
 ※営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

【Shop In Azabu】もつ焼き・煮込み 三六

今回は、弊社から歩いて5分ほどのところにある、「もつ焼き・煮込み 三六」の絶品ランチをご紹介させていただきます。

「もつ焼き・煮込み 三六」は都内に5店舗を展開する人気もつ焼き・もつ煮込みのお店です。夜はもつ焼きと煮込みを中心に様々なおつまみとお酒が楽しめますが、ここはランチもとても魅力的。がっつりランチ気分の時はぴったりのお店です。

店内は、一階がカウンター席とテーブル席合わせて32席、2階がテーブル席のみで18席と、席数は多めです。
この日は一階のカウンター席にお邪魔しました。カウンター席からはお肉を焼くところも見えて臨場感満載です。

ランチメニューはこのようなラインナップ。

私は店長おすすめの、「豚の生姜焼き定食」、同行したスタッフは夏の期間限定(1日10食限定)冷やし坦々麺を注文しました。
目の前の鉄板で焼かれる豚肉の音と香りがたまりません…。

待つこと5分、ボリューム満点な定食の登場です。


「豚の生姜焼き定食」1,100円

写真を見るだけでもうおいしい。
豚肉がとても分厚く食べ応え抜群です。
生姜たっぷりの甘辛いタレをたっぷり絡ませた豚肉をお米にバウンドさせてから豪快に一口、すかさず白米も追いかけます。
脂が少ない豚ロース肉なので、女性の方でも食べやすいと思います。

そして、この付け合わせのもずく酢、きゅうりのお漬物、海苔の佃煮がとっても美味しいんです。
ランチタイムはご飯とお味噌汁のお替りが無料なので、このおかずのラインナップだと何杯でもご飯が食べられそうですが、ボリュームがありすぎてご飯1杯でおなかいっぱいになってしまいました。

 


こちらは同行したスタッフが注文した「三六特製冷やし坦々麺(ザーサイご飯付き)」1,300円

胡麻豆乳ベーススープの担々麺の上に豪快に唐揚げがのっていて、さらにザーサイご飯までついて圧巻のボリューム。
花椒の香りが食欲をそそります。
辛いのが得意な方は、後がけで特製ラー油をかけてみるのもいいかもしれません。
麺を食べ終わったら残ったスープをザーサイご飯をかけて食べましょう。間違いない美味しさです。
こちらのザーサイご飯もお替り無料ですので、こころゆくまで堪能することができます。

 

ディナータイムでは、「もつ焼き」「もつ鍋」「上たん刺し」等お店の人気メニューを一度に楽しめるコースメニューもあるようなので、今度はぜひディナータイムにお伺いしたいと思います。

麻布十番でがっつりランチ気分の際はぜひ、足を運んでみてくださいませ。

 

■もつ焼き・煮込み 三六(麻布十番店)
 住所:港区麻布十番2-9-5(麻布十番駅より徒歩3分)
 座席数:50 席(1階32席、2階18席)※個室あり
 電話番号:03-6459-4536
 定休日:無休 
 営業時間:月~金11:30~14:00(ランチタイム)、17:00~23:00
      土日祝16:00~23:00
 ※東京都より営業時間の短縮要請を受け一部営業時間が変更の場合があります。詳しくはHPをご覧ください。
 https://miroku-motsu.jp/shop/azabu/

(森田) 

【Shop in Azabu】純豆腐 田舎家

暑い日こそ、熱い食べ物ですね!

最近、Netflixを愛してやまないのですが、韓国ドラマ「梨泰院クラス」にハマってしまいまして。
ドラマの中で何度も純豆腐が出てくる為、思わず食べたくなり、
今月は、個人的な幸せを満たしつつ、その魅力をご紹介させていただきます。

麻布十番の韓国料理の店と言えば、この店「純豆腐 田舎家」です。
2番出口から出てすぐの場所です。

とてもアットホームなお店構えです。


ランチメニューは様々な純豆腐があります。
ご飯・小鉢2種・キムチがつきます。

ここは定番の純豆腐チゲを注文。


グツグツに煮え立ったチゲがやって参りました。


ご飯は黒豆が入っていてヘルシー。
韓国特有の「スッカラ」という細長いスプーンで食べます。


辛い!でも玉ねぎやアサリの甘みが程よく出ていて、
とても食べやすいです。美味しい。
吹き出るほどの汗が出て、デトックス効果バツグンです。笑。

お店の方も気さくな方で、本当にアットホームな雰囲気で、
落ち着いて食べることができると思います。


ちなみに夜は韓国定番の焼酎「チャミスル」やマッコリなど、
韓国居酒屋として楽しめます。
昼・夜問わず、機会ありましたら、是非行ってみてください!

(成瀬)

 

純豆腐 田舎家

【住所】東京都港区麻布十番4-4-1 1F

【営業時間】11:30~15:00, 17:30~23:00(日曜営業)

【定休日】なし

【予約・お問い合わせ】 ‎03-3451-3388

【Shop in Azabu】UDONBUZEN

さて本日紹介するのはUDON BUZENです。

元々近くの別の場所にあったのですが、最近移転してビルの中になりました。

弊社裏口から駅方面に歩いていき、信号を超えた先にある

この「ひかり鶏」の角を曲がって…

こちらのビルになります!

初見だと若干入りにくい雰囲気がありますが、

中はとても明るいので臆さずに入って行きましょう!

因みにこのまま右側へ真っすぐ進むと麻布十番の駅です。駅近です。

それでは商品の紹介を!こちら鈴木イチオシ「鶏天ぶっかけうどん」です。

コレが無茶苦茶美味しいんです。

ダシに絡む鶏天、斜め切りにされたネギ、鰹節のダイレクトさもGoodです!!

他にも色々あるのですが、僕はコレしか食べた事ありません(笑)

 

他のメニューはこんな感じです。

この写真のでっかい天ぷらは、ごぼう天です。

思い返してみれば、ココのお勧めはごぼう天うどんだった気もします。

僕は食べたこと無いですが…

写真の通り、うどん以外のメニューも充実!

うどん店ならではの、だしのきいた天丼も美味しそうです!!

 

そして何と!夜も営業しております!!

こちらのお店の席数は20席程ありますので、

うどんのコース料理でちょっとしたパーティなどいかがでしょうか?

気になった方は是非行ってみてください!!

(鈴木)

 

UDON BUZEN

【住所】東京都港区麻布十番2-16-8 十番コアビル 7階

【営業時間】営業時間11:00~15:0017:00~23:00(L.O.22:30)日曜営業

【定休日】不定休

【予約・お問い合わせ】 ‎03-3455-5650

【Shop in Azabu】川上庵

皆様、あけましておめでとうございます。
今年一番にご紹介させていただくのは、麻布スタジオから徒歩5分の所にある「麻布 川上庵」です。

蕎麦をメインとした和食ダイニング。
ランチ、コースもあります。

こんな素敵なお店を、過去のメルマガでご紹介してなかったというのが不思議でなりません。

のれんをくぐると、地下へと降りる階段があり、
右写真の奥に見える扉の向こうがお店です。
佇まいからして、すでにお洒落な空気が漂っています。

       

「かけそば(920円+税)」をはじめとする、様々な種類の蕎麦をランチタイムでも食べることができますが、
今回は奮発して昼のコース(1,800円+税)を注文してみました!

4種の前菜は左から、
豆腐の醤油豆味噌、蒸し鶏の鬼おろし餡、鯵の南蛮漬け、金目鯛のカルパッチョです。

コースの蕎麦は、かけ・せいろ・クルミだれせいろ・おろしから選べます。
川上庵の名物は「クルミだれせいろ」という事でこちらをチョイス。

「クルミだれせいろ」はその名の通り、濃厚なつけダレにクルミが入っています。
細すぎず、太すぎず、丁度良い二八蕎麦と、このクリーミーなタレが良く絡み、口の中いっぱいに満たされます。

最後のデザートの杏仁豆腐もおいしくいただきました。
お昼からなんとも贅沢な気分になれる、川上庵ランチコースのご紹介でした。

そして一緒に行ったスタッフは「かき揚げ天丼と一口そば(1,500+税)」を注文しました。
王冠のような~という表現がぴったりかもしれません!
かき揚丼と蕎麦、どちらも楽しめるよくばりメニューです。
お昼からガッツリいきたい方は是非。

夜にも伺ったことがありますが、蕎麦はもちろん、一品料理もどれも美味かったです。
お酒の種類も豊富で、料理に合わせてお酒をチョイスできるところも魅力的です。
そしてなんと
朝4:30まで営業していますので、
お蕎麦屋さんでは珍しい、とことん(!)楽しめてしまうお店でもあります。

「川上庵」で検索したら、あの世界のグルメ(!?)渡部さんも
イチオシのお店としてブログで紹介しており、
あたたかい「鴨煮込み蕎麦」も絶品なんだとか。

テーブル席とカウンター席、そしてペット可のテラス席、合わせて50席程あるようです。
年中通して楽しめるお蕎麦、
麻布十番に来た際は是非。

麻布 川上庵
【住所】東京都港区麻布十番 3-5-7 B1階
東京メトロ南北線、都営大江戸線「麻布十番駅」1番出口より徒歩2分
【営業時間】11:30~4:30 (3:30 LO)  (ランチメニューの提供は11:30~17:00)
【定休日】なし
【予約・お問い合わせ】 ‎03-5439-5757

(山中)