Shop in Azabu

【Shop in Azabu】たまご専門 本巣ヱ(もとすえ)

今回は、通勤する時にいつも気になっていた麻布スタジオから徒歩5分程の場所にある
「たまご専門 本巣ヱ(もとすえ)」をご紹介します。



お店の入り口が開いているので見つけやすく、落ち着いた雰囲気で外見がとてもおしゃれです!
こちらはテイクアウトのみのお店です。

店内にはずらりとおいしそうな商品が並んでいました。

気になっていた「本巣ヱぷりん」と迷いましたが、今回は看板メニューの「濃厚 たまごパン」(540円)にしてみました。

このたまごパンには焼き上がり時間があります!

購入したときは間に合わなかったのですが、次は焼き立てを狙いたいと思います。

会社に戻って早速いただきます。

ふわふわで口に入れた瞬間とろけました!しっとりスフレのような食感で、甘さも控えめで食べやすい!
たまご感が強めなのでたまごが好きな人にはおすすめです。

そのまま食べてもおいしいですが、レンジで温めた方がさらにおいしいかもしれません。

おやつとしてはちょうどいいボリュームなので、少し贅沢なおやつタイムにいかがでしょうか。

(ケビン)

たまご専門 本巣ヱ(もとすえ)
住所                     :東京都港区麻布十番2丁目14番11号
電話番号              :03-6453-7133
営業時間              :11:00〜19:00(売り切れ次第終了)
定休日                  :不定休

【Shop in Azabu】月島家

今回ご紹介するのはこちら!

麻布十番商店街にある、昭和26年創業の今川焼・いなりずし・おにぎりのお店「月島家」です。

「十番好味の名所」の文字と、月をイメージさせる赤い看板が目印です!
レトロな建物が存在感を放つ、テイクアウト専門のお店です。

営業時間は、当分の間は11時30分〜18時まで。火曜日が定休日です。


窓口は左(おにぎり)と右(今川焼)の2か所です。

平日は並ばずにすんなり入れましたが、休日に訪れた際には客足が止まることのない様子でした。
常連のお客様もいらっしゃるようで、店主の方と楽しげにお話されていたのが印象的でした。

 

商品は以下の通りです!(価格は税込み)

  • 今川焼(160円):生地に黒糖を使用。おぐらあん、カスタードクリーム、チーズの3種。
  • いなりずし(110~220円)
  • おにぎり(140~160円)
  • かんぴょう巻(110円)
  • ソフトクリーム(330~340円)

 

今回私は、今川焼き おぐらあん味(160円)をいただきました!


焼きたて熱々!黒糖入りの生地は噛み応えのあるもちっとした食感でした。
柔らかい風味と、甘さ控えめで食べやすいです。
小ぶりなので小腹が空いた時や空き時間にぱぱっと食べたい人におすすめです!

 

以下、食べログ情報です。

  • いなり(110円):小振りで、2~3口くらいで食べられます。やや濃いめの甘辛味の油揚げで包んだ一般的なおいなりさんです。

  • 五目かまめし(140円):ごぼう・人参を炊き込んだ五目ご飯のおにぎり。こちらも2~3口サイズと小さく家庭的でほっとする味と好評です!
                1個が小さいので、食事を簡単に済ませたい時や、おやつにおすすめです。

 

麻布十番商店街にある昭和26年創業の「月島家」。

ステップ東京オフィス・麻布スタジオにお越しの際は、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 月島家
【TEL】03-3452-0991
【定休日】毎週火曜日
【営業時間】11時30分〜18時
【住所】東京都港区麻布十番2丁目3-1

(島田)

【Shop in Azabu】細見肉店

今回は麻布十番に昔からあるお弁当屋さん「細見肉店」を紹介します。

麻布十番駅から白金高輪方面に向かい、三の橋のローソンを曲がった突き当りに位置しており
お惣菜が沢山並ぶこの外観が目印です!

「肉店」という名前ですが、お肉以外にも魚のお弁当や様々なお惣菜があり、
お昼以外にも重宝できそうな品揃えが特徴となっています。

食べログで調べた所、なんと創業70年以上との事でかなり歴史のあるお弁当屋さんです。

メニューはこちら。

何と言っても一番うれしい所はお財布に優しい価格設定です!
牛丼はワンコイン以下です。令和の麻布十番とは思えません…(良い意味で)


こちらは人気ランキングです。

僕は1位のチキンカツ弁当しか食べた事ありません。
しかもカラシが好きなので多めにして貰います。
多分店員さんにはカラシチキン来たよとか言われてそうな気がします。
・・・気にしないようにします。

 

こちらが人気No1のチキンカツ弁当です。

このボリュームで600円!!コスパの鬼です!!!
お惣菜も2種類入っていて、今回は貝ヒモザーサイと切り干し大根でした。
ご飯は少なめなので今回は大盛にしてみました。
普通だとちょっと少ないのですが、大盛だと結構ズッシリきます。
ガッツリ食べたい時用ですね。


こちらは同僚が頼んだメンチカツ弁当です。

チキンカツと比べると少し小さく見ますが、ズッシリしていてボリュームはバッチリとの事でした!
どちらも衣がサクサクで、お肉屋さんのおかず!!という感じでお互い大満足です。
弊社ご利用でお弁当をお探しの方は是非一度食べてみてください!


(鈴木)


『細見肉店』
Adress:東京都港区南麻布1-12-7エフィーナ南麻布
Access:南北線 麻布十番駅都バス 三の橋 麻布十番駅から730m
営業時間:(月~金)11時~14時 16時~18時30 定休日:土日・祝日

【SHOP IN AZABU】BISTRO CRESTA

今回はスパニッシュ系のレストラン「BISTRO CRESTA」をご紹介します!
麻布十番・六本木近辺で7店舗ほど展開しており、とても人気の高いお店です。

麻布十番のお店はこちら。
お店の雰囲気が分かりやすい看板が目印です。

早速入ります。

入り口のドアがワインセラーっぽい作りになっていて、
ワイン好きな自分としては、とても嬉しい気持ちになりました。笑。

 

「BRUNCH MENU」はPASTAとMAINの2種類から選びます。
ワインの飲み放題がとても気になる・・。
赤・白・泡すべてが飲み放題・・。

仕事中ですので、ぐっとこらえて、
牛スジと季節野菜のトマトクリームパスタにしてみました。

でも名残惜しく、ドリンクメニューをいろいろみてみます。


ワインが本当に充実しています。グラスワインがたくさんあるのが
ポイント高いです。
ちなみにスペインのカヴァはフランスのシャンパンと同じ製法で作られており、
泡のきめ細かさがありながらコスパが高く、
テンプラリーニョ種は、スペインの代表品種で、少しパンチがあって
熱さを感じる香りです。
そんな良質なワインもグラスから飲めてしまいます。


さて。前菜が来ました。パンとサラダ付きです。

パンはとてもふっくら。カリカリで美味しい。
前菜はチーズとスモークハム。チーズは味が濃くなくて
とてもマイルドだったので、ハムと相性バツグンでした。

そしてパスタが来ました!


牛肉が美味しい、ということだったのですが、この牛スジも
旨味がしっかり出ていて、美味しかった。
トマトクリームもしつこくなくて、上品な味でした。


レストランって、どちらかというと濃い目の味付けのお店が多いと思いますが、
BISTRO CRESTAは品があって、濃すぎず、ちょうど良いニュアンスでした。
麻布・六本木など品がある所にたくさん店舗展開してる通り、
ターゲットをしっかりおさえている事が料理の味からも伝わってきます。

次こそはワインを・・!
皆さんもぜひ足をお運びくださいませ!

 

ビストロ クレスタ 麻布十番
(BISTRO CRESTA)

【TEL】050-3134-5118

【定休日】無休(年末年始を除く)

【営業時間】
Lunch 11:30~15:00

Dinner 17:30〜23:30

【住所】東京都港区麻布十番2-20-5 ライオンズマンション麻布十番第2 2F

 

(成瀬)

【Shop in Azabu】しゅうずかん

最近「あー沖縄行きたいな~、沖縄料理食べたいなー」と言う声をよく聞きます。

では! 麻布十番で食べられる沖縄料理屋さんをご紹介しましょう。

 

麻布十番から歩いて5分のところにあるのは、「しゅうずかん」

麻布十番で40年以上も営業されている老舗の沖縄料理屋さんです。

 

定番の沖縄料理を港区アザブジュバーンでお楽しみいただくならココ!

 

 

店主”でもある”おとう(お父さん)・おかぁ(お母さん)も沖縄の出身で、店内では本場の三味線プレイが楽しめます。

三味線の音を聴くと一気に沖縄に来たような気分になります!

 

僕も沖縄に数年住んでいましたので料理に関しては太鼓判を押せます。

 

コロナ禍明けに、オリオンビール、泡盛を楽しみに行かれても良いんじゃないでしょうか?

 

 

僕のおススメは定番の「ソーミンチャンプル」と「スパムおにぎり」。

あと パパイヤサラダも美味しいですよ。

 

沖縄に思いをはせながら、それまでの間はお料理でしばらく我慢ですね。

(かしはら)

【SHOP IN AZABU】松玄

今回は、弊社麻布スタジオから徒歩3分!
お洒落なお蕎麦屋さん「松玄」をご紹介します。

 
そば殻を練り込んだ土壁仕上げの店内で
落ち着いた空間が広がるこのお店は
2014年に「名物カレーうどん」をご紹介しております。
 
残念ながら現在はうどんの提供を休止中……ということで
うどんに負けない位美味しい松玄のお蕎麦をご紹介させてください。

 

カウンターがメインなので、一人ランチにも最適です。

 

一番のおすすめはこちら。
12種類もの薬味と一緒にいただく「ぶっかけ」1280円。

大阪から出張で来た弊社のスタッフも
こちらのお蕎麦に夢中です!

 

そして、先週伺った際には、季節限定の「すだち蕎麦」も始まっておりました。

 

 

北海道産のそば粉を石臼で挽いた少し固めの蕎麦と、
削りたて本節から仕込んだそばつゆは、最高の組み合わせなんです!

 

蕎麦に限らず、お料理も四季を感じる食材を用いた、一品料理やコース料理もあります。
弊社麻布スタジオお越しいただいた際は是非ご検討ください。

 

 

【TEL】03-3457-5690

【定休日】無休(臨時休業を除く)

【営業時間】

月~金 

11:30~14:30 (LO 14:00) 17:00~23:00 (フードLO 22:00、ドリンクLO 22:30)
土・日・祝 

11:30~23:00
(ランチ:LO 14:00 / ディナー:フードLO 22:00、ドリンクLO 22:30)

【住所】東京都港区麻布十番3-11-12 仙台坂オークヒルズ 1F

 

(山中)

【Shop in Azabu】たき下

今回ご紹介するのは、麻布十番駅4番出口から徒歩1分、

焼き魚の名店「たき下」です。

 

食べログTOP5000にも選出されているこのお店!

外観からは高級感が漂っておりますが……

カウンター席があるので、最も一人で入りやすいお店です。

 

じっくり炭火で焼きあげられる美味しい魚といったらこの「たき下」。

 

メニューは日替わりですが、私の一番のおすすめはなんといっても「黒むつ」です。

 

 

 

ランチをお店でいただくと、こんな感じのセットで出てきます。

ごはんと大根おろしはおかわりOK!

 

どの魚をチョイスしても1,320円。

少し贅沢な気分ではありますが、一度この「たき下」の黒むつを食べていただければ納得してもらえると思います!

パリッと焼いた皮、脂がのったふっくらとした魚の甘さがたまりません。

 

お弁当としても提供されているので、この時期はテイクアウトで、贅沢おうちランチはいかがでしょうか。

 

 

住所:東京都港区麻布十番2-1-11 小島ビル 1F

電話:03-5418-4701

営業時間:

11:30~14:00 ※14:00までに入店すればOK! 日ランチ有り
17:30~23:00(L.O.22:00)

定休日:無休

 

(山中)

【Shop in Azabu】FRIJOLES 麻布十番

3/14、早くも開花宣言した東京ですが、
まだまだ気軽に外食出来る状況にありません。

麻布スタジオから歩いて5分、
さくっと手軽にテイクアウトできるお店をご紹介したいと思います。

 

「FRIJOLES 麻布十番店」

ふりじょるず……ではなく、スペイン語でフリホーレスと読むそうです。
フリホーレスとは豆を塩茹でしたもののことで、メキシコでは定番料理。

今回はフリホーレスの看板メニュー、「ブリトー」と「タコス」をご紹介します。

オーダーはいたってシンプル。
下記に沿って好きなものをオーダーします。

 

「ブリトー」1000円(税抜)

炭水化物ダイエットをしている方は、お米抜きにして野菜を多めにする事も可能!
チキンかビーフ、どちらか選べない~!なんて時も、
ハーフアンドハーフという欲張りコースでOK!

個人的にはアボカドのワカモーレを追加がおすすめです!

 

 

続いての人気メニューは

「タコス」1000円(税抜)

辛い物がお好きな方はレッドアルボルというサルサのトッピングに挑戦してみてください。

 

何より、直ぐにオーダーできるので、お忙しい方でも大丈夫!
自分好みにカスタマイズできるので、気分に合わせて色々な味を楽しんでみてください。

 

 

店名:「FRIJOLES 麻布十番店」

所在地:東京都港区麻布十番2-3-5

TEL:03-6459-4095 / FAX:03-6459-4096 営業時間:10:00~21:00

(山中)

【Shop in Azabu】お弁当 ぎん香

新年早々緊急事態宣言が発令された東京では
夜だけでなく、ランチにもなかなか出かけられない状況にあります。

ここで皆様にご紹介したいのが……

「お弁当 ぎん香(か)」です。



 

一番人気の「鯖・壺焼き鳥弁当」 1100円 

 

魚好きの私が一番おすすめするのはこちらの「鮭・さば弁当」1100円

 

「銀ダラ・豚みそ焼き弁当 」お値段なんと2600円!

 

まだ他にも沢山の種類の組み合わせがあります!

決して安価ではありませんが、
釜で焚いているごはんは、冷めても絶品。
付け合わせの煮物やお野菜(なぜかこのブロッコリーが大変美味しい)にも
是非感動してください!

麻布十番駅から300m、近郊であれば3000円以上の注文で配達可能。
デリバリーでは「くるめし」をはじめ、ファインダイン、お弁当デリ、Uber Eatsでも注文できます。

大勢での外食を控えたい今、
お弁当宅配サービスを利用してみてはいかがでしょうか?

 

店名:「お弁当 ぎん香」住所:東京都港区麻布十番3-3-7 1F
電話:03-6453-7885
営業時間:【月〜日】9:30~15:00、16:30~21:00

(山中)

【Shop in Azabu】新香飯店

今回麻布のお勧めランチとして紹介するのは

こちらの中華になります!

その名も新香飯店です。

出入口が奥まっていて少し入りにくい感じもするのですが、

中は広く、15名程度は入れる空間になっております。

 

ランチメニューはコチラ。

ちょっとわかりにくいですが、700円-900円の金額設定でお財布にも優しいです。

本日はBセットの「ラーメン半チャーハンセット」を大盛で注文しました。

 

こちらが大盛ラーメン!

余計な物が入っていないシンプルな旨味と

少し濃い目のスープが何とも病みつきになります。

写真だとわかりにくいのですが、麺は大盛にしたので中々のボリューム感です。

 

そして半チャーハンはコチラ!

パラパラ系ではなく、しっとりめの仕上がりで、家庭で作る炒飯のような懐かしい気持ちになる独特の味わいでした。

 

全部完食すると満腹です!

麻布十番でお得に満腹になりたいー!という方には是非お勧めですね。

 

一緒に行った同僚は担々麺を頼んでいました。

こちらもボリューム満点!ゴマだれが濃厚でおいしそうでした。

ちなみにセットメニュー以外もかなり種類が豊富です!

麺類だけでもこんなに種類が!!

定食やチャーハンはこんな感じです。

 

「口は中華だが、何を食べたいのか思いつかない…」という時には是非行ってみてください。

麻布十番駅1番出口から徒歩2分(弊社からは徒歩5分程度)です。

 

以上、今月のお勧め紹介でした!

(すずき)

 

■新香飯店
 住所:東京都港区麻布十番3-7-13
 電話番号:03-3452-8051
 定休日:日曜日
 営業時間:11:00~22:00
 ※営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

【Shop In Azabu】もつ焼き・煮込み 三六

今回は、弊社から歩いて5分ほどのところにある、「もつ焼き・煮込み 三六」の絶品ランチをご紹介させていただきます。

「もつ焼き・煮込み 三六」は都内に5店舗を展開する人気もつ焼き・もつ煮込みのお店です。夜はもつ焼きと煮込みを中心に様々なおつまみとお酒が楽しめますが、ここはランチもとても魅力的。がっつりランチ気分の時はぴったりのお店です。

店内は、一階がカウンター席とテーブル席合わせて32席、2階がテーブル席のみで18席と、席数は多めです。
この日は一階のカウンター席にお邪魔しました。カウンター席からはお肉を焼くところも見えて臨場感満載です。

ランチメニューはこのようなラインナップ。

私は店長おすすめの、「豚の生姜焼き定食」、同行したスタッフは夏の期間限定(1日10食限定)冷やし坦々麺を注文しました。
目の前の鉄板で焼かれる豚肉の音と香りがたまりません…。

待つこと5分、ボリューム満点な定食の登場です。


「豚の生姜焼き定食」1,100円

写真を見るだけでもうおいしい。
豚肉がとても分厚く食べ応え抜群です。
生姜たっぷりの甘辛いタレをたっぷり絡ませた豚肉をお米にバウンドさせてから豪快に一口、すかさず白米も追いかけます。
脂が少ない豚ロース肉なので、女性の方でも食べやすいと思います。

そして、この付け合わせのもずく酢、きゅうりのお漬物、海苔の佃煮がとっても美味しいんです。
ランチタイムはご飯とお味噌汁のお替りが無料なので、このおかずのラインナップだと何杯でもご飯が食べられそうですが、ボリュームがありすぎてご飯1杯でおなかいっぱいになってしまいました。

 


こちらは同行したスタッフが注文した「三六特製冷やし坦々麺(ザーサイご飯付き)」1,300円

胡麻豆乳ベーススープの担々麺の上に豪快に唐揚げがのっていて、さらにザーサイご飯までついて圧巻のボリューム。
花椒の香りが食欲をそそります。
辛いのが得意な方は、後がけで特製ラー油をかけてみるのもいいかもしれません。
麺を食べ終わったら残ったスープをザーサイご飯をかけて食べましょう。間違いない美味しさです。
こちらのザーサイご飯もお替り無料ですので、こころゆくまで堪能することができます。

 

ディナータイムでは、「もつ焼き」「もつ鍋」「上たん刺し」等お店の人気メニューを一度に楽しめるコースメニューもあるようなので、今度はぜひディナータイムにお伺いしたいと思います。

麻布十番でがっつりランチ気分の際はぜひ、足を運んでみてくださいませ。

 

■もつ焼き・煮込み 三六(麻布十番店)
 住所:港区麻布十番2-9-5(麻布十番駅より徒歩3分)
 座席数:50 席(1階32席、2階18席)※個室あり
 電話番号:03-6459-4536
 定休日:無休 
 営業時間:月~金11:30~14:00(ランチタイム)、17:00~23:00
      土日祝16:00~23:00
 ※東京都より営業時間の短縮要請を受け一部営業時間が変更の場合があります。詳しくはHPをご覧ください。
 https://miroku-motsu.jp/shop/azabu/

(森田) 

【Shop in Azabu】純豆腐 田舎家

暑い日こそ、熱い食べ物ですね!

最近、Netflixを愛してやまないのですが、韓国ドラマ「梨泰院クラス」にハマってしまいまして。
ドラマの中で何度も純豆腐が出てくる為、思わず食べたくなり、
今月は、個人的な幸せを満たしつつ、その魅力をご紹介させていただきます。

麻布十番の韓国料理の店と言えば、この店「純豆腐 田舎家」です。
2番出口から出てすぐの場所です。

とてもアットホームなお店構えです。


ランチメニューは様々な純豆腐があります。
ご飯・小鉢2種・キムチがつきます。

ここは定番の純豆腐チゲを注文。


グツグツに煮え立ったチゲがやって参りました。


ご飯は黒豆が入っていてヘルシー。
韓国特有の「スッカラ」という細長いスプーンで食べます。


辛い!でも玉ねぎやアサリの甘みが程よく出ていて、
とても食べやすいです。美味しい。
吹き出るほどの汗が出て、デトックス効果バツグンです。笑。

お店の方も気さくな方で、本当にアットホームな雰囲気で、
落ち着いて食べることができると思います。


ちなみに夜は韓国定番の焼酎「チャミスル」やマッコリなど、
韓国居酒屋として楽しめます。
昼・夜問わず、機会ありましたら、是非行ってみてください!

(成瀬)

 

純豆腐 田舎家

【住所】東京都港区麻布十番4-4-1 1F

【営業時間】11:30~15:00, 17:30~23:00(日曜営業)

【定休日】なし

【予約・お問い合わせ】 ‎03-3451-3388

【Shop in Azabu】UDONBUZEN

さて本日紹介するのはUDON BUZENです。

元々近くの別の場所にあったのですが、最近移転してビルの中になりました。

弊社裏口から駅方面に歩いていき、信号を超えた先にある

この「ひかり鶏」の角を曲がって…

こちらのビルになります!

初見だと若干入りにくい雰囲気がありますが、

中はとても明るいので臆さずに入って行きましょう!

因みにこのまま右側へ真っすぐ進むと麻布十番の駅です。駅近です。

それでは商品の紹介を!こちら鈴木イチオシ「鶏天ぶっかけうどん」です。

コレが無茶苦茶美味しいんです。

ダシに絡む鶏天、斜め切りにされたネギ、鰹節のダイレクトさもGoodです!!

他にも色々あるのですが、僕はコレしか食べた事ありません(笑)

 

他のメニューはこんな感じです。

この写真のでっかい天ぷらは、ごぼう天です。

思い返してみれば、ココのお勧めはごぼう天うどんだった気もします。

僕は食べたこと無いですが…

写真の通り、うどん以外のメニューも充実!

うどん店ならではの、だしのきいた天丼も美味しそうです!!

 

そして何と!夜も営業しております!!

こちらのお店の席数は20席程ありますので、

うどんのコース料理でちょっとしたパーティなどいかがでしょうか?

気になった方は是非行ってみてください!!

(鈴木)

 

UDON BUZEN

【住所】東京都港区麻布十番2-16-8 十番コアビル 7階

【営業時間】営業時間11:00~15:0017:00~23:00(L.O.22:30)日曜営業

【定休日】不定休

【予約・お問い合わせ】 ‎03-3455-5650

【Shop in Azabu】川上庵

皆様、あけましておめでとうございます。
今年一番にご紹介させていただくのは、麻布スタジオから徒歩5分の所にある「麻布 川上庵」です。

蕎麦をメインとした和食ダイニング。
ランチ、コースもあります。

こんな素敵なお店を、過去のメルマガでご紹介してなかったというのが不思議でなりません。

のれんをくぐると、地下へと降りる階段があり、
右写真の奥に見える扉の向こうがお店です。
佇まいからして、すでにお洒落な空気が漂っています。

       

「かけそば(920円+税)」をはじめとする、様々な種類の蕎麦をランチタイムでも食べることができますが、
今回は奮発して昼のコース(1,800円+税)を注文してみました!

4種の前菜は左から、
豆腐の醤油豆味噌、蒸し鶏の鬼おろし餡、鯵の南蛮漬け、金目鯛のカルパッチョです。

コースの蕎麦は、かけ・せいろ・クルミだれせいろ・おろしから選べます。
川上庵の名物は「クルミだれせいろ」という事でこちらをチョイス。

「クルミだれせいろ」はその名の通り、濃厚なつけダレにクルミが入っています。
細すぎず、太すぎず、丁度良い二八蕎麦と、このクリーミーなタレが良く絡み、口の中いっぱいに満たされます。

最後のデザートの杏仁豆腐もおいしくいただきました。
お昼からなんとも贅沢な気分になれる、川上庵ランチコースのご紹介でした。

そして一緒に行ったスタッフは「かき揚げ天丼と一口そば(1,500+税)」を注文しました。
王冠のような~という表現がぴったりかもしれません!
かき揚丼と蕎麦、どちらも楽しめるよくばりメニューです。
お昼からガッツリいきたい方は是非。

夜にも伺ったことがありますが、蕎麦はもちろん、一品料理もどれも美味かったです。
お酒の種類も豊富で、料理に合わせてお酒をチョイスできるところも魅力的です。
そしてなんと
朝4:30まで営業していますので、
お蕎麦屋さんでは珍しい、とことん(!)楽しめてしまうお店でもあります。

「川上庵」で検索したら、あの世界のグルメ(!?)渡部さんも
イチオシのお店としてブログで紹介しており、
あたたかい「鴨煮込み蕎麦」も絶品なんだとか。

テーブル席とカウンター席、そしてペット可のテラス席、合わせて50席程あるようです。
年中通して楽しめるお蕎麦、
麻布十番に来た際は是非。

麻布 川上庵
【住所】東京都港区麻布十番 3-5-7 B1階
東京メトロ南北線、都営大江戸線「麻布十番駅」1番出口より徒歩2分
【営業時間】11:30~4:30 (3:30 LO)  (ランチメニューの提供は11:30~17:00)
【定休日】なし
【予約・お問い合わせ】 ‎03-5439-5757

(山中)

【Shop in Azabu】麻布十番 嘉 YOSHI

今回は、この記事を書くためにこっそり通っていた、

とっておきのお店を紹介させていただきます。

和食、フレンチ、肉の創作料理の「嘉(よし)」です。

和食の板長さんとフレンチのシェフがタッグを組んで

和と洋のフュージョン料理を提供しているお店です。

 

まずは外観、ガラス張りの端整な佇まい、初めて入る時は少々緊張しつつ

暖簾をくぐりました。

2階はコース専用の個室ですが、1階はすっきり瀟洒なL字型カウンターで

12席。リーズナブルなランチはこちらでいただけます。

ランチメニューは季節によって変わりますが、だいたい10種類ほど。

丼や、パスタ、お魚やお肉の定食、時にはアジアンなものも。

(夏にタイ料理のパッタイをいただいたことがあります)

どれも和の滋味とフレンチのテイストが絶妙に融合した

個性的なランチメニューです。迷います!!

私は秋刀魚の蒲焼丼を注文しました。

まずはサラダが来ます、水菜にゴマダレでさっぱり美味しいです。

香ばしく味の染みた蒲焼に煮付けた大根、半熟卵に

ミョウガのはいった薬味、絶妙かつ極上の味!

 

そして同伴者は「鶏モモ肉の赤ワイン煮込み」

コクのあるソースにほろほろとやわらかい鶏肉、

さっぱり味の鳥スープ、パンはおかわりも出来ます。

ボリュームにも大満足!

 

最後に必ず熱いお茶を出して下さるので

ホッと一息ついてお昼休憩の区切りがつきます。

 

和の寛ぎ感とフレンチの高級感が同時に味わえる稀有なお店です。

来年は銀座に移転するとの情報も!

その前に是非!行ってみてください。

 

  • 麻布十番 嘉 YOSHI

〔住所〕東京都港区麻布十番3-7-4

麻布十番駅1番出口 徒歩2分

〔Tel〕    03-6809-3190

〔営業時間〕[昼]12:00~14:30(14:00LO)                                                                                                 

[夜]17:00~23:00(22:00LO)

〔定休日〕 日曜日

 

             (フクイ)

 

 

 

 

【Shop in Azabu】きのくにや(旧ユーマート)

今日ご紹介するのはコチラ!

 

麻布十番駅前にあるお弁当屋さん「きのくにや」です。

昔はユーマートという名前でした。

お昼時には多くのお客さんが並んでいます。

その理由は、リーズナブル!ボリューム!ヤミー!です。

まずはメニューをご覧ください。

基本500円~600円で食べられるお得なお弁当です。

麻布近辺のランチ処は大体1000円前後しますので、

この価格でお昼御飯が食べられるのは大変魅力的です。

数あるメニューの中から今日はこちらの3品をPICK UPです!

・黒むつの西京焼き幕の内弁当

ドーン!と乗った黒むつが、食欲をそそります。

お惣菜も健康志向の煮物と春雨です。

ランチで魚を食べられるのは非常に嬉しいですね!

 

・鶏肉とカシューナッツ炒め弁当

みんな大好き鶏肉にカシューナッツが加わった逸品です。

唐揚げは飽きたな…なんて方にピッタリ!お手頃価格で本格中華が楽しめちゃいます。

 

・ジャンボチキンカツ弁当

最後に紹介するのはコチラ!沢山食べたい方も大満足!

ボリュームたっぷりなチキンカツが贅沢に乗ったお弁当です。

 

いかがだったでしょうか?

お弁当を食べたくなった時には是非立ち寄ってみてください!

ちなみに僕のお勧めはジャンボチキンカツ弁当です!!

 

(鈴木)

 

■きのくにや■

【住所】東京都港区麻布十番2-20-2
【TEL】03-3456-4074
【営業時間】
営業時間 9:00~20:00

【定休日】 日曜日・祝日

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

【Shop in Azabu】とんかつ・とんしゃぶ むら中

麻布十番とんかつ・とんしゃぶのお店、
『むら中』をご紹介します。

こちらは麻布十番では老舗のとんかつ屋さんで、オーナーがこだわり抜いた
三元豚(さんげんとん)、という豚肉を使用されている、との事。

 

ランチタイムサービスでは1000円均一の6種類のメニュー、
とんかつ定食、串カツ定食、メンチかつ定食、コロッケ定食、
あじフライ定食、ミックス定食から選ぶことができます。

 

本日はやはり定番、ということで、
とんかつ定食を注文しました。


衣がほどよくサクサクしていて、肉も柔らかい。
確かにこれはめちゃくちゃ美味しいです!

 

お肉も美味しいのですが、
なんともご飯が美味しいですよ。
ツヤツヤしていて、炊き具合も抜群に良い。

そうそう、ランチタイムはご飯・お味噌汁がおかわり自由、
という所もなかなか麻布十番としては、お得感があります。

 

ぜひ皆さん、麻布十番に来られたら、

美味しいとんかつとご飯で心を癒やされてくださいませ!


■むら中 (むらなか)■

【住所】東京都港区麻布十番2-14-4
東京メトロ南北線麻布十番駅徒歩2分
【TEL】03-3453-6861
【営業時間】
[lunch time] 11:30〜14:00 LO 14:00
[dinner time] 17:30〜23:30 LO23:00
【定休日】火曜日

(成瀬)

【Shop in Azabu】 Eat More Greens イート・モア・グリーンズ:麻布十番店

みなさま、
日々健康に気をつけて過ごしていらっしゃいますか?

実は4年前に、こちらのメルマガに登場している
「イート・モア・グリーンズ」

ベジタリアン、ヴィーガン(完全菜食主義)料理は、最近テレビや雑誌でも取り上げられることが多くなってきており、アレルギーや花粉症などの体質改善にも効果が期待されているそうです。


今回は特別に、ランチではなく、ディナーバージョンとして
再度、ご紹介させていただきたく思います。


それでは先日お邪魔した際の様子で
しばしお付き合いくださいませ。

Brookling Lager : 800 yen

まずは
ブルックリンビールで乾杯!

ん?
アルコール?
健康志向は どこいった?のツッコミはご容赦くださいませ。

Minestrone : 550 yen

たっぷり野菜のヒヨコマメ入りミネストローネと、
奥には三浦野菜の温野菜サラダ


Falafel Plate : 1500 yen

自家製ファラフェルプレート
ファラフェルとはイスラエル発祥の、ヒヨコマメを使ったコロッケ。
これをピタブレッドに挟んで食べると…… 
おぉ一!中東~!


パスタ、ドン!

Pasta specialita : 1600 yen


オムライスもドン!!

Omelette rice with Demi-glace sauce : 1500 yen



そして
この日一番感動したのがこちらのデザート

Mont-Blan : 750 yen

ヴィーガン対応のモンブラン

左:栗と南瓜
右:紫イモと洋梨

考えてみてください
卵やバターを一切使用しないで
一体どうやって作るのでしょうか?


特におすすめは左の「栗と南瓜」
甘さ控えめなのに、
中は濃厚なチョコレートクリーム。

この “世にも不思議なモンブラン” を
是非お試しあれ~!


海外ミュージシャンには
ベジタリアン食を実践している人は多く存在するようで、
マドンナやポールマッカートニー
ブライアンアダムス
Jay-Z・ビヨンセ夫婦など

健康はもちろん、
美容や環境、動物愛護の観点からも
このベジタリアン料理を取り入れる人は多くなっています。


毎日は無理!!
でも……

昨日飲みすぎた~  
日々の不摂生、デトックスしたい~
ヘルシーな食材を取り入れて気分転換したいな~

という時はありませんか?

中にはカウンター7席、テーブルやソファ席も並んでいます。
屋外はテラスになっており、1人でも、大勢でも、気軽に入れるお店。

野菜だけでは、物足りない方
ご安心ください。
スペアリブや、ステーキのご用意もあります。




お会計の際に
「ステップのメルマガを見ました!」
と言ってみると
何か嬉しいサービスがあるかも!?


みなさまが
5月病知らずの健康な毎日を送れますように……

●「EAT MORE GREENS」(イート・モア・グリーンズ) 麻布十番店●

【住所】東京都港区麻布十番2-2-5 フレンシア麻布十番サウス1F
麻布十番駅4番出口より徒歩5分(4番出口より146m)
【TEL】050-5868-9503 (予約はディナーのみ)
【営業時間】
[morning] 8:30~11:30 ※土日祝のみ
[lunch time & café time] 11:30~18:00 ※lunchラストオーダー17:00
[dinner time] 18:00~23:00 ※dinnerラストオーダー22:00
【定休日】年末年始

(山中)

【Shop in Azabu】クリスプサラダワークス麻布十番店

2月の中旬から東京制作部のデスクとしてお世話になっております、森田凜花(もりたりんか)と申します!好きなことは食べること、ということで今月のshop in Azabuを担当させていただくことになりました。

ステップに入社してから初めて足を踏み入れた〝麻布十番″。早いものでもう3週間たったわけですが、私自身とても方向音痴な為、麻布開拓をしていなかったのですが、最近このメルマガを頼りに、「鶏そば156」と「新福菜館」にいってきました。どちらも本当に美味しくてもうすでにリピーターになりつつあります。ラーメンが大好きで普段からよく一人でラーメン屋さん巡りをしているのでこれからもっと麻布十番のラーメン屋さんも探ってみようと思います。

さて今回紹介するのは南北線・大江戸線麻布十番駅3番出口より徒歩2分のところにある、CRISP SALAD WORKS (クリスプ・サラダワークス)です。

お肉と同じくらい野菜が大好きで、毎日サラダを食べるのですが、「お昼ご飯がサラダだけだと何か物足りないな...。」とおもうこともしばしば、そんなときにこのクリスプサラダワークスです。野菜が苦手な人にもぜひ行ってみていただきたいお店です。

はじめにひとつ注意点がありまして、クリスプサラダワークス麻布十番店は2018年12月15日より完全キャッシュレスのお店になっているため、クレジットカードのみでのお支払いとなります。

店内はコンクリートの壁と木のテーブル、とても落ち着いた雰囲気で過ごしやすいです。全部で30席ほどあり、お昼時でなければ並ぶこともなくすんなりと入店できます。お昼時は混雑すると聞いたのでいつも時間をずらして行っています。

注文・会計はすべてこのタブレットとその横にあるカードリーダーで行います。 お店おすすめの野菜の組み合わせで作られたサラダもあれば、1から自分の好きな食材をカスタマイズして作るカスタムサラダもあります。 前回はおすすめのサラダを食べましたが、今日は自分でカスタムして作ってみました。

カスタムサラダ  ¥1190

ロメインレタス、トマト、スパイシーブロッコリー、ロースト豆腐、クルミ、アボカド。 ドレッシングはピリ辛なクリーミーシラチャーをチョイス。唐辛子やガーリック、砂糖がたっぷり入ったいわゆるスイートチリソースのようなものです。

基本のサラダトッピングは4つまで基本料金内で選べるのですが、その他に大好きアボカドをプレミアムトッピング(\220)で追加しました。

ピリ辛ドレッシングで野菜がどんどん進みます。普段の食事でどれだけ意識して野菜を食べても一回で400グラム以上摂取するのはなかなか難しいことですが、ここのサラダだったらいくらでも食べられる気がします。

注文をしてから野菜をカットしてくれるのでとても新鮮です。 「今とっても野菜を体に摂取してる...!」という感じがします。

そしてこちらが一緒に食べに行ったスタッフが注文したカスタムサラダ。¥1310 先程のものと何が違うの...?と思われる方が多いと思いますが、入っている野菜はかなり違います。 ロメインレタス、赤キャベツ、スナップエンドウ、セロリ、キャロット、トマト、グリルドチキン ドレッシングはバルサミックビネグレッド。

野菜やドレッシングに甘味料、保存料などの添加物が一切使われていないのもこのお店の魅力。自家製ハムやドレッシングなどは毎日お店で手作りされているとのことでした。

注文をしてから作り始めるので、出来上がるまでに10分ほどお時間がかかります。 忙しいときにはクリスプサラダワークスの公式アプリをインストールして事前に注文しておけば、お店に行って待たずにサラダを受け取ることができます!(クレジットカードの登録が必要です)

野菜不足な時、少し軽めなお昼ご飯が食べたい時、ぜひ足を運んでみてくださいませ!

【CRISP SALAD WORKSクリスプ サラダ ワークス 麻布十番店】

(住所)東京都港区三田1-10-10 三田グリーンハイツ 1F

(TEL)03-6435-4386

(営業時間)11:00~22:00

(定休日)不定休

【Shop in Azabu】麻布麺房どらいち

今日ご紹介させて頂くのは「汁無し坦々麺」で有名なコチラのお店!

麻布麺房どらいちです!!

 

弊社から白金高輪方面へ5分~程歩くとこの看板が見えてきます。

今年で15周年を迎えるこちらのお店は、

店内は12席ほどで、入り口付近に4席、奥に大きなテーブルがあり

そこに向かい合わで8人くらい入れるように入れるような内装になっています。

 

早速メニューを紹介していきます!

坦々麺以外にも色々とメニューがあります。

あさりそばは期間限定商品だそうです!

・・・どれにしようか迷いましたが、

ここは店の看板にもなっている「汁無し坦々麺」にしました。

 

ランチタイムは大盛り無料なので、勿論大盛りで!

食いしん坊には嬉しいサービスです。

そして辛党の僕は+50円で大辛にしました。

店員さんに激辛で!と伝えたら苦笑いされましたが…(笑)

 

ワクワクしながら待つこと5分…注文が届きました!!

タップリの挽肉とネギ!その上に乗った卵黄。食欲をそそる見た目です。

 

早速実食…!

卵黄をしっかり絡ませ、沢山のネギと食べる坦々麺はとても美味しく、

あっという間に完食しました!

スープはあっさりとしたネギのスープで、口休めになるお味です。
麺は大盛りなだけあり、結構量が多く満足感を凄く感じる事ができましたので、

女性の方は普通盛りをお勧めします…!

同伴者は汁有りの坦々麺を頼んでいました。こちらも美味しそうですね。

次回はこちらを頼んでみようと思います。

麻布で美味しい坦々麺が食べたくなった方。是非立ち寄ってみてくださいませ!

 

(鈴木)

 

 

【麻布麺房どらいち】

[住所] 東京都港区南麻布2丁目12−5

[TEL] 03-5442-1928

[営業時間]
昼の部 11:30 ~ 15:00(LO)
夜の部 18:00 ~ 22:30(LO)

[定休日]月曜日