Shop in Azabu

【Shop In Azabu】京寿々

今回ご紹介します麻布十番のお店は、
うどん屋さん「京寿々」になります。

京風を売りにしている事もあり、
品の良い佇まいです。

メニューは表にも出されており、
分かりやすいです。
中は落ち着いた木の空間で、
とても居心地良い雰囲気でした。

メニューはこのような感じです。

やはり京風うどんを、と思いつつ、
ランチセットを頼んでみました。

ちょうど良いボリューム感のセットです。
うどんはカツオ出しがしっかりきいてて、良い味でした。
どうしてもお店の料理は濃い目な所が多いですが、
胃にやさしいテイストでしたし、
最近飲み続けで、疲れていた私自身のカラダに
とてもマッチしました。

2Fの半個室もあり、ゆっくりと話すのも良さそうです。
また、コンセント・Wifiが常備されており、
長時間滞在してしまいそうです(笑)

駅からとても近いので、
皆様もよろしければお立ち寄り下さいませ!

 

【京寿々 (キョウスズ)】
[住所] 東京都港区麻布十番1-9-3 第2フジヨシビル 1F
[TEL] 03-6673-4033
[営業時間]
ランチ  12:00〜14:00
ディナー 18:00〜23:00
[定休日] 日曜

(ナルセ)

 

【Shop In Azabu】中華料理 大宝

今回ご紹介する麻布十番のお店は「中華料理 大宝」でございます。

この佇まい。
龍はいるわ、暖簾はひっくり返っとるわと荒々しいです。
こちらの「大宝」さん、昭和33年創業の老舗も老舗の有名店。
意外にもこのメールマガジンで一度も紹介していなかったようです。


壁にびっしりと並ぶメニュー。人気のメニューはタンメンでございます。

わたくしも例に漏れず、ここのタンメンが大好きでございまして、
いつもお店に到着するまでは何か別のものを食べてみようかなと思いますが、
本日も席につくと口から出たのは「タンメン」。
実はここではタンメンしか食べたことがございません。


大宝の全てはこの空間から生み出されます。まるで宇宙のようです。

あの鍋蓋の上に漬物石のように置かれた麺を私が食べるのかしら、
なんて考えながら、また壁のメニューをぼんやり眺めていると、


たっぷりの野菜、黄金色のスープ。さあ食えと言わんばかりの姿で登場しました。

このタンメン、まずスープがかなりうまい。そしてとても塩辛い。
冷水機の要領で部活終わりよろしくガブガブ飲んだら完全にぶっ倒れますが、
レンゲで何度も掬って飲まずにいられないような絶妙なコショウ具合です。
しっかりと歯ごたえのある野菜と程よく茹でた麺に、このとんでもないスープがバッチリよく合います。
泡般若の誘惑に負けそうになりながらも、それをスープでごまかすようにして
文字通り一滴残らずいただきました。やっぱりうまい!

まだ行ったことがない方は是非行ってみてはいかがでしょうか。
有名人が訪れる同じ並びのラーメン屋もおいしいですが、こちらもかなりおすすめです!

【中華料理 大宝】
[住所] 東京都港区南麻布2-7-23
[TEL] 03-6459-4376
[営業時間]
ランチ  12:00頃〜14:00
ディナー 20:00頃〜22:00
[定休日] 土曜・日曜・祝日

(モリグチ)

【Shop In Azabu】麻布 楸(ひさぎ)

本日は麻布の隠れ家的なレストラン、
楸(ひさぎ)をご紹介します。

大通り沿いにこんな看板がありまして、

「本物の黒い洋食カレー」とはなんだろう?
と興味を惹かれ、入ってみました。

お店は2Fで分かりやすく看板が置いてあります。
麻布十番駅改札口から、徒歩5分程(1番出口から徒歩1~2分)です。

階段を上っていくと品のあるドアがあり、
こちらが楸のお店にになります。

座席は8席と少なめですが、大きなテーブルがあり、
ローズ色のカーテンとシャンデリラも飾ってありまして、
とても雰囲気が良いです。

夜は牡蠣料理専門店という事で、ランチも
カレーと牡蠣が押しの様でした。

おすすめに乗って牡蠣入りカレーを注文してみます。

まずサラダを頂きました。
ドレッシングにビネガーがしっかり効いてて、
美味しかったです。

そしてカレー。
牡蠣入りは初めてでしたが、甘みが素晴らしい。
カレーはどちらかというと甘めで、欧風カレー的な
味わいです。独特のコクがありまして、
美味しかったです。
ちなみに大盛りも無料で可能です。

いかがでしたでしょうか?黒いカレーは美味しいと思いますし、
こだわりのある牡蠣が想像以上に質が高く、
夜もメニューのバリエーション多いのでおすすめです。

牡蠣とカレー好きの方は是非行ってみてくださいませ。

【麻布 楸(ひさぎ)】
[住所] 東京都港区麻布十番2-16-9 網代ビル2F
[TEL]03-3451-1654
[営業時間]11:30~14:00(L.O.13:40) 18:00~23:00(L.O.21:30)
[定休日] 日曜・祝日

(成瀬)

【Shop In Azabu】生駒軒

本日紹介するのは芝にある中華料理屋「生駒軒」です。

麻布十番からは少し離れており最寄駅は芝公園駅ですが
歩いていけない距離ではありません(今の時期暑いので大変ですが…)

この赤い看板が目印です。

この地域は芝辛ストリートと呼ばれ
商店街復興の為様々な激辛料理が集まっています!!

どのお店もかなり辛いです。
そんな中でも辛党を自負する私が辛すぎて驚いたお店がこの生駒軒です。

何と辛い料理はタンメンです。担担麺ではなくタンメン…?
と思う方も多いでしょうがタンメンです。

1〜5まで段階があり、お店の人には1辛をお勧めされましたが
ここは強気に4辛にチャレンジ!(5辛は流石に怖く断念しました)

いやこれには正直びっくりしました。
見た目は普通の美味しそうなタンメンなのですが
一口食べると口全体が激しい痺れに襲われます。

野菜がここまで甘く感じたのは人生で初でした。
塩ベースのスープや豚の旨みは染み出てますがとにかく辛いです!

色々調べてみるとこのタンメンには
ハバネロの10倍の辛さのジョロキアという唐辛子の粉末が使われおりました。
(タバスコに使われる原料、ハラペーニョの約800倍…(;_:))

汗だくになりながら何とか完食…!
スープを飲み干せなかった激辛料理は人生初でした…悔しい。

完食後にはアイスを貰えるのですが
このアイスは最早何の意味も無しませんでした。

夏の暑さをブッッッッッ飛ばしたい方は是非お試しくださいませ。笑

勿論普通のメニューもありますよ。

こんな感じで各地の激辛巡りが好きなので
激辛好きな方は東京事務所の鈴木までお声かけくださいませ。

【生駒軒】
[住所] 東京都 港区芝2-28-18
[TEL]03-3451-1654
[営業時間]11:00〜21:00
[定休日] 日曜

(鈴木)

【Shop In Azabu】nest

今回お邪魔した麻布十番のお店は「nest」でございます。
弊社から徒歩2〜3分の路地にある隠れ家的なお店です。
かなり見つけにくいです。

「nest」さんはこちらの建物の3階にございます。ランチは12時〜15時で営業しています。
今回13時ごろにお邪魔いたしましたが、大変繁盛しておりまして、
運良くギリギリ最後の1席に案内していただけました。

カウンター5席、テーブル4卓程度の清潔感のあるこじんまりとしたお店です。
ランチタイムはオーナー1人で切り盛りしているようです。

ランチメニューは3種類で週ごとに入れ替わっているようです。

今週のメニューは
A. 黒豚ローストポーク おろしポン酢
B. 桜島鶏もも肉のキムチ炒め
C. 和牛肉のハヤシライス   の3種類でした

全メニューサラダとドリンクが付いて1,000円となっております。

鹿児島で食肉卸業を営んでいるオーナーの実家から送られてくる食材を使用しているため、
鹿児島産の新鮮な料理が楽しめます。

わたくしは今回Aセットを選びました。

いただきます!

鹿児島産の黒豚ですが、柔らかくてトロトロ。
ガーリック風味のおろしポン酢と黒豚の組み合わせが最高でございました。
ベストカップル賞です。
溢れ出る脂もまた上品な味をしておりまして、すこし病みつきになりそうです。
そして写真では何てことないつ付け合わせにう見えるサラダですが、これもまたうまい。
新鮮でシャキシャキ、絡まったおろしポン酢と一緒にたっぷりいただきました。
窓際の席で優雅に食べている自分に惚れそうになりながら、完食いたしました。

セットのドリンクにはアイスコーヒーを頼みました。

蜂蜜、ミルクとともサーブ。

おなかが満たされて、ぼーっとしながら何気なく飲んでみたところ、、、
うまい!豆がうまい!
後味にほどいい酸味と豆の旨みがドン!と残るこれぞコーヒーという味。
こちらのコーヒーですが、なんでも渋谷にある「ロストロ」というコーヒーブランドの
焙煎師が煎ったコーヒー豆使用しているのだそうです。


鹿児島産の美味しい食材を使った料理を
ジャズが流れる落ち着いた空間で是非楽しんでみてください。
コーヒーも飲んでいただきたいです。リフレッシュ出来ること間違いないです。
オススメです!

【nest】
[住所] 東京都 港区麻布十番3−1−9 319ビル3F
[TEL] 03-6459-4376
[営業時間]
ランチ  12:00〜15:00(L.O.14:30)
ディナー 18:00〜27:00(L.O.25:00)
[定休日] 毎週月曜日+土曜のみ18時〜営業
[ホームページ] http://r.goope.jp/nest
[Twitter] @nestAzabu10ban

【Shop In Azabu】やさい家めい 麻布十番店

今回ご紹介するのは、美味しい野菜が楽しめるお店、
「やさい家めい」です。

駅から徒歩5分ほど。
麻布十番商店街のちょうど真ん中あたりのビルの地下にあります。
こちらの看板を目印です。

このお店は日本野菜ソムリエ協会認定のレストランとの事で、
農家さんが愛情いっぱいに育てた、元気で味の濃い野菜がたくさんあります。

お店の雰囲気もゆったりした空間で、
食事をじっくり堪能できる雰囲気になっています。

ランチメニューは季節の野菜がふんだんに使われるので、
時期によっていろいろと変わります。

本日は青森県産の雪んこ人参をまるごと一本使用した、
麻婆にんじん定食を注文してみました。

素材の甘みが凄い!
旨味もしっかりと詰まった、食べ応えのある味で、
とても美味しかったです。

また、別で野菜サラダも注文。

新鮮な野菜は歯ごたえが違いますね!
味はもちろんの事、とても良い栄養が身体に
補給されていくのを実感した気がします。

それと定食と言えば、やはりご飯とお味噌汁。
ご飯はもっちりツヤツヤで、
味噌汁は香りがしっかり効いていて、
メインとの相性はバッチリでした。

夜にはバーニャカウダー、野菜しゃぶしゃぶ等、
いろいろと他にも楽しめるものがたくさんあります。

「とにかく美味しい野菜をたっぷり食べたい!」
という方はもうこのお店しかないですね。

是非足を運んでみてくださいませ!

【やさい家めい 麻布十番店】
[住所] 東京都港区麻布十番1-5-18 カートブラン麻布十番 B1F
[TEL] 03-6804-3655
[営業時間]
ランチ  11:30〜15:00(L.O.14:30)
ディナー 18:00〜23:30(L.O.22:30)
[定休日] なし

【Shop In Azabu】DALIAN 大連餃子基地 麻布十番店

本日紹介するのは、ここ!
麻布十番駅から徒歩3分程度歩いた場所にある、
本格中華「DALIAN」です!!

広めのテラス席と、大きな看板が目印です。

ランチメニューが豊富にあり、
本格中華の中では、お手頃価格で楽しむことができます。

本日は麻婆豆腐定食を注文。
+100円で激辛にできるということだったので
激辛にしてもらいました。

輪切りにされた赤唐辛子と、山椒の独特な旨みが豆腐と絡み合い
あっという間に完食してしまいました!!

一緒に食べに来たスタッフは、火鍋定食を頼んでいました。
こちらもヘルシーで美味しそうでした。

麻布十番で本格中華を食べたいときは、是非立ち寄ってみてください。
16時までランチタイムなので、遅めのランチにも是非!

【DALIAN 大連餃子基地 麻布十番店】
[住所] 東京都港区麻布十番3-6-2 NS麻布十番ビル 1F
[TEL] 03-3454-5848
[営業時間]
ランチ  11:00〜16:00(L.O.15:30)
ディナー 16:00〜24:00(L.O.23:00)
[定休日] 年末年始

【Shop In Azabu】麻布十番 あじ彩

今回ご紹介する麻布十番のお店は「あじ彩」です。
麻布十番駅7番出口から3分程の所にあるお店でございます。

和菓子屋の看板ではありません。
看板の横にある階段を上がります。

靴を脱いで入店すると、全席掘りごたつの和空間が広がります。
格式が高いという感じはなく、アットホームな雰囲気で店員さんの対応も気持ちがよいです。

ランチメニューは基本的に全て日替わりです。

訪れた日は
・ とりもも唐揚げ定食 ¥500-(税込み)
・ 寒ブリ刺身定食 ¥700-(税込み)
・ W定食 ¥900-(税込み)
の3種類から選ぶ事が出来ました。

体重が過去最高値を日々更新しているので、この日の朝から食事制限しようと思っていましたが、
どちらも食べなきゃ損、という貧乏根性丸出しでW定食を頼みました。

ヒルナンデスを見ながらぼーっとしている間に配膳されました。


大きな唐揚げと綺麗な寒ブリの刺身。全く文句ありません。
そしてこの卵。大分県の蘭王という種類の卵だそうです。
蘭王は新鮮さに定評があり、なかでも卵かけ御飯は絶品だと言われています。
実際私もご飯にかけて食べてみましたが、黄身がトロットロで濃くまろやかでした。
とてもおいしかったです。

寒ブリは脂が乗っていて、旬の魚!という感じをこれでもかという具合に出していました。
唐揚げは揚げたてで皮はサクッと香ばしく、お肉も柔らかくてすごくおいしいかったです。
マヨネーズや卓上にあった山椒との相性も素晴らしい。Wにしておいてよかったわ。

ただこれはご飯がすすまないわけがない。卵もあるし、味噌汁お代わり出来るし。
白米お代わりプリーズしようかな、でもおなか出てるしな。刺身一枚であと茶碗半分くらい
米食べたいな、もう半分は唐揚げで。でも体重やべえな・・・という葛藤の末、結局おかわりをやめました。ご飯とおかずを一緒に食べるのが大好きな人には最高の定食です!


麻布十番のお店では比較的リーズナブルで量も満足、そのうえ味も美味しいので、
一度足を運んでみてはいかがでしょうか?オススメです!

【麻布十番 あじ彩】
[住所] 東京都港区麻布十番2-4-15 イラーレ麻布十番2F
[TEL] 03-3457-0865
[営業時間]
ランチ  11:30〜14:00
ディナー 月〜木 17:00〜26:00(L.O.25:00)
     金 17:00〜27:00(L.O.26:00)
     土・日・祝 17:00〜24:00(L.O.23:30)
[定休日] 不定休

【Shop In Azabu】あん梅 ぎん香

今回は和食のお店「あん梅 ぎん香」をご紹介します。

麻布十番駅の1番出口を出て3分くらい歩いたところにあるお店です。
外観は古民家のような佇まいでして、
内装も外観同様、とても落ち着いた良い雰囲気です。

ランチのメニューはこのような感じです。

サバ、アジ、銀だらなど、焼き魚がメインです。
干物を店頭で販売もしており、
とにかく魚がウリです。
肉厚で油もしっかり乗っていて、
食べ応え十分です。

メインの魚はさながらここの注目すべきは、
一品一品全ての質が高い、という事です。

まずご飯は米を釜焚きしているので、一粒一粒の
お米がきめ細かく、ツヤツヤです。
そして、味噌汁もとても香りの良いお出汁で、
科学調味料のとげとげしい味ではなく、自然な
風味があります。

小鉢も丁度良い塩梅の味の濃さで、野菜の煮物、
ブロッコリーの柔らかさがとても良いです。

おかずの量はそこまでありませんが、
ご飯はお代わり自由です。

こちらお弁当の注文も承っており、
冷めても美味しいです。

質を重視した和食ランチをされたい方は、
是非一度訪れてはいかがでしょうか?

【あん梅 ぎん香 (あんばい ぎんか)】
[住所] 東京都港区麻布十番2-19-2
[TEL] 03-5439-6938
[営業時間]
ランチ  11:30〜15:00
ディナー 月〜土 18:30〜22:30
[定休日] 日曜日