Shop in Azabu

【Shop in Azabu】天のや

80年続く名店、甘味・お好み茶屋「天のや」をご紹介します。

弊社(東京オフィス)から徒歩3分程、
大通りから一歩入った路地にひっそりと建つその和風の佇まいに、
老舗の風格が感じられます。

天のやの名物が「玉子サンド」。
店内でも食べられますが、今回はテイクアウトにしてみました。

この箱にびっしりと詰まった玉子サンドは、
珍しいことに”出汁巻き玉子”が挟んであります。

元々関西で創業しただけあり、そのしっかりとした出汁が感動的においしいのです。
そこにほんのり辛子が効いていて、非常に上品な味わいです。

シンプルで趣のある店内でも、玉子サンドなどの軽食の他に、
わらび餅やあんみつなどの本格的な和の甘味を頂けます。
そして、夜はお好み焼きなどのメニューもあるそうです。

注文してからの手作りとなりますので、
テイクアウトの際は電話で注文しておくといいかもしれません。

■玉子サンド テイクアウト \1.180(税込)

〜天のや(AMANOYA)〜
東京都港区麻布十番3-1-9
TEL:03-5484-8117
営業時間:11:00〜23:00
定休日:月1回 不定休
URL:http://www.amano-ya.jp/

【Shop in Azabu】松玄

我らが象印東京ビルよりほど近い「松玄」さんをご紹介します。

落ち着いた佇まいのお蕎麦が自慢の和風ダイニング。
ムーディーな空間が広がります。

おすすめランチはカレーうどん!大きな大きな器で登場します。

かつおだしが効いたとろとろ濃厚カレーにうどんがよく絡むこと!
そして備え付けの黒七味との相性がこれまた抜群なのです。
大盛りも+¥100で可能なので、大食い男子も満足できます。

落ち着いた内装の素敵空間なので、ゆっくりディナーも楽しみたいお店です。

是非一度お立ち寄りください♪

【LUNCH MENU】
本日の蕎麦(日替わりご飯付) ¥1,000
蕎麦と天ぷら盛り合わせ(日替わりご飯付) ¥1,000
うどんと天ぷら盛り合わせ(日替わりご飯付)¥1,000
カレーうどん(小ライス付) ¥950
チーズカレーうどん(小ライス付) ¥1,050
大海老天入りカレーうどん(小ライス付) ¥1,350
松玄 昼御膳 ¥1,850

【DINNER MENU】
あさつきのサラダ ¥630
大山軍鶏手羽先 ¥480
田舎蕎麦 ¥1,000
ぶっかけ ¥1,250
だし巻き玉子焼き ¥750
ほっけ とば炙り ¥530
天ぷら盛り合わせ ¥1,850

【松玄 麻布十番店】
■東京都港区麻布十番3-11-12 仙台坂オークヒルズ 1F
■TEL:03-3457-5690
■HP:http://www.matsugen.net/
■営業時間
【月〜金 】11:30〜14:30  17:00〜23:00
【土日祝 】11:30〜23:00
※LO:閉店30分前

【Shop in Azabu】Cafe Luce

とにかく高級イメージがつきまとう麻布ですが、
お財布に優しく、味も満足のイタリアン・カフェをご紹介します。

麻布十番パティオの広場からほど近く、
看板メニューの500円ピザのチラシが大きく貼りだされているので、
目印になって分かり易いです。

立ち寄った日はお昼時に入れたので、14:30までのランチメニューを頂きました。
この日のメニューはこちら。

注文したのは、チョリソーと玉ねぎ、コーンのチーズピザ。
サラダとドリンクのセットで850円です。

直径21センチもあり、ボリューム満点でこのお値段は、他にはありません。
オーダーしてから石窯で焼いてくれるピザは、もちもちとパリパリの生地が本格的でいい感じです。
チーズも他の具材もわんさかのっていて食べごたえあり。
10分程で出てくるので、長時間待つこともありません。

お店の売りの500円ピザはランチだけではなく、いつでも食べられるそうで、
味は2種類、マルゲリータとマリナーラです。
それも他のピザメニューと変わらず、直径21センチの石窯焼き。
私が訪れた日も、500円ピザだけさっと食べて帰るお客さんが結構いました。

ファーストフードより安い、ワンコインで満腹になれるなんて、麻布においては奇跡です。

テイクアウトもできるので、数枚買ってシェアしながら大人数で食べることもできます。
麻布にお住まいの方々からは、わんちゃん連れOKのお店としても有名なようです。

超お気軽イタリアン・カフェ、お給料日前に是非どうぞ。

【Cafe Luce】
住所:港区麻布十番2-9-5遠上ビル1F
電話:03-3455-8364
時間:火曜日―土曜日 12時頃〜28時頃(L.O.26時頃)
    日曜日 12時頃〜23時まで(L.O.22時)
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)

【Shop in Azabu】三幸園

2014年も引き続き天満と麻布の「うま」い店をご紹介していきます!

今年初回は、麻布十番の名店「三幸園(サンコウエン)」の”絶品焼肉丼”です。
テレビでも紹介されたことがあるので、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。

昭和45年創業の老舗焼肉店「三幸園」。
老舗だけに、ちょっとだけ敷居が高く、夜に気軽に食べに行くというのはなかなか難しいですが、
ランチ限定で、値段・ボリューム・「うま」さ、と、3拍子揃ったお得なセットが頂けるのです。

それが、コチラ↓

焼肉丼 1000円です!!

クオリティーが高く、柔らか〜いお肉がご飯が見えない程敷き詰めてあり、
かなりボリューミー。
ちょっと甘めで濃すぎない、優しい味付けとなっています。
そして、玉子スープにもやしのナムルにキムチ付き。

ボリューミーながら、さすが老舗の焼肉店が銘打つお肉の美味しさでお箸が止まりません。

注文すると、ファーストフード店と変わらない位のスピードで出てきますし、
お茶のおかわりもお店の方がキメ細やかに対応してくれます。

大盛は1100円、他にもコムタン、ビビンバといった韓国料理ランチもあります。

日曜日は焼肉丼だけお休みですので(他のランチメニューは通常営業)、
是非平日に訪ねてみて下さい。

麻布十番駅から徒歩3分、忙しい方でも気軽にハイレベルランチが堪能できますよ。

■三幸園(サンコウエン)■
【住所】〒106-0045 東京都港区麻布十番1-8-7
【電話】03-3585-6306
【営業時間】11:30〜23:00(ランチ営業11:30〜14:00)
【定休日】水曜日(焼肉丼は日曜日休み)

【Shop in Azabu】日本の味『魚可津』

麻布十番ではなかなか珍しい、美味しい魚と共に「THE・和定食」を堪能できる
『魚可津』をご紹介します。

一の橋の交差点から麻布十番商店街を250メートルほど進み、
右手にある建物は、周りのお洒落カフェとは少し違った趣があります。

看板には『おいしい魚を食べさせる店 魚可津』と書いてあります。
なんて分かり易い!

『魚可津』は、もともと昭和の初め、麻布十番に店を構えた魚屋さんだったそうです。
魚を料理として提供するようになったのは、15年前。
その魚屋としての老舗ならでは、代々培ってきた信頼と確かな目利きを武器に、
店主が毎日築地の市場で仕入れてきた新鮮な魚が頂けます。

その日の仕入れによって変わりますが、
毎日数種類の魚から気分に合ったものを選ぶことができます。

私が行った日のメニューは、
・お刺身盛り合わせ
・さばの塩焼
・さわらの照焼
・つぼたいの照焼
・さばのみそ煮付
・ぶりの照焼
・銀さけのかま塩焼

随分迷いましたが、ぶりの照焼をチョイス。

好きな魚、ご飯、味噌汁、小鉢、お新香が付いて『魚可津定食(1000円)』です。
もちろんご飯はおかわり自由。
さすが、ぶりは肉厚で、ちょうどいい柔らかさ。
味付けは薄めになっていて、魚本来の味が口に広がります。

美味しい魚が恋しくてたまらない一人暮らしの方は特に、
この「THE・和定食」に、ほっとすること間違いなしです。

『魚可津定食』の他に、お刺身盛り合わせが付いて『魚可津御膳(1500円)』もあります。
新鮮なお刺身も食べたいけど、温かく調理された魚も食べたいという方にいいですね。

鮮度抜群、日本の味を是非お試し下さい。

魚可津〜うおかつ〜

〒106-0045 東京都港区麻布十番1-6-6
TEL:03-3401-7959
都営大江戸線、東京メトロ南北線『麻布十番駅』、4番出口より、徒歩5分
月〜金 11:30〜14:00、17:00〜23:00(L.O.22:00)
土〜日/祭日 11:30〜14:00、17:00〜22:30(L.O.21:30)

【Shop in Azabu】 炭処 いち尾

今月は麻布から、ランチに焼き魚がおいしくいただける、「炭処 いち尾」をご紹介します。
今回は一番人気の鯖!!!

炭火で皮までパリッと焼けた鯖は、脂も乗って絶品デス!!

この他にサラダやお惣菜のコーナーが設けてあり、
セルフサービスでおかわり自由なんです!

魚の種類も豊富で、お米もおいしいですよ。

焼き魚が食べたくなったら、是非一度行ってみてくださいね。

【LUNCH】
・特大あじ 800円
・極上トロあじ 990円
・さんま 900円
・さば  900円
・かきフライ(6ヶ) 900円
・カニグラタンコロッケ 990円
・鳥のからあげ 900円

【DINNER】
・鹿児島県、そら豆炭火焼   480円
・小田原産、豆あじのから揚げ 580円
・北海道産きんき塩焼き 2500円
・青森県八戸するめイカ一夜干し 580円
・なすと豆腐の揚げ出し 680円
・稲庭うどん 580円

【炭処 いち尾】
東京都港区麻布十番2-20-5 2F
03-3469-1313
東京メトロ南北線、都営大江戸線 麻布十番駅4番出口から徒歩1分

【営業時間】
[月〜土] 11:00〜14:30 17:30〜23:00

【Shop in Azabu】 豚とんびょうし

今回ご紹介するお店は、麻布十番商店街にある「豚とんびょうし」です。
ディナータイムはサムギョプサル専門店として人気のお店ですが、
今回は初のランチに行ってみました。

麻布にしては良心的な価格とボリュームです。

こちらは「豚とんびょうしスタ丼」!もりもりです。
(これでご飯少なめだから驚き!!)

キムチもスープも付いて780円。大満足です。
でもにんにくには注意してくださいね(笑)

【LUNCH】
・豚とんびょうしスタ丼 780円
・豚焼丼        880円
・生姜焼き定食     880円
・豚キムチ定食     880円
・豚カルビ定食    1,080円

【DINNER】
・極厚サムギョップサル(黒豚&銘柄豚)   1380円
・オリジナルサムギョプサル(黒豚&銘柄豚) 1380円
・焼きしゃぶしゃぶ 1380円
・特選黒豚ポッサム 1280円
・当店自慢 特製濃厚スンドゥブチゲ 980円
・豚とんびょうしサラダ 680円
・豚とんびょうしチヂミ 980円
・イカ炒め 980円

【豚とんびょうし】
東京都港区麻布十番2-2-1 栄来ビル 2F・3F
03-3455-2126
地下鉄南北線麻布十番駅 4番出口 徒歩1分
地下鉄都営大江戸線麻布十番駅 5B出口 徒歩3分

【営業時間】
[水〜土]
18:00〜04:00(L.O03:00)
[日]
17:00〜23:00(L.O22:00)
[月、火]
18:00?23:00(L.O22:00)
[ランチ]
11:30〜15:00

年中無休

【Shop in Azabu】 EDOYA

麻布十番の超有名洋食店、EDOYAをご紹介します。
小ぢんまりとした店内はまさに昔ながらの洋食屋。
こちらは1954創業の老舗です。

なんと言ってもここの名物はオムライス!!
ふわっふわのたまごに濃厚なデミグラスソースがよく絡みます。
これが本当においしい♪♪

こちらは洋食弁当!豪華です。

お時間とお財布に余裕がある時は、、是非ともこのオムライスを
ゆっくり味わって頂きたいです!!

【LUNCH】
・エドヤ風オムライス 1,575円
・ハンバーグステーキ 1,365円
・洋食弁当      2,300円〜2,600円

【DINNER】
・コーンポタージュ  840円
・なつかしのポテトサラダ 630円
・ポークヒレカツ 1,575円
・メンチカツレツ 1,365円
・エビフライ/カニクリームコロッケ 1,890円
・ハヤシライス/ビーフカレー 1,575円

【EDOYA】
東京都港区麻布十番2-12-8
03-3452-2922
東京メトロ 南北線 麻布十番1番出口から徒歩4分

【営業時間】
[月〜金]
11:30〜14:15
18:00〜22:00

[土]
11:30〜14:50
18:00〜22:00
[日・祝]
11:30〜14:50
17:00〜21:30

定休日:火・第3水曜日

【Shop in Azabu】純豆腐 田舎家

寒い日でもぽっかぽかになれる純豆腐(スンドゥブ)田舎家をご紹介します。

 

マグマのようにぐつぐつの熱々で登場する純豆腐。
ほどよい辛さと海鮮のだしが絶妙です。
かなりコクがあってしっかりした味付けなので
ご飯が進むこと!進むこと!
とっても美味しいですよ。
付け合わせのキムチも美味!

  

一人でもふらっと入れる雰囲気の店内です。
是非一度トライしてみてください!

【ランチメニュー】
純豆腐チゲ \1000
チーズ純豆腐チゲ \1100
キムチチゲ  \1000
ソルロンタン \1200
冷麺  \1000
ユッケジャンうどん\1200
石焼きビビンバ  \1000

【ディナーメニュー】
チョレギサラダ \650
ナムル盛り合わせ \880
ユッケジャン  \1200
プデチゲ \2800
プルコギ 1人前 \1500(2人前〜)
海鮮チヂミ  \1350
チャプチェ \1280

【純豆腐田舎家】

〒106-0045 東京都港区麻布十番4-4-1
TEL:03-3451-3388
地下鉄南北線麻布十番駅 2番出口 目の前
地下鉄日比谷線六本木駅 徒歩20分
JR田町駅 徒歩20分

・ランチ 11:30〜15:00
・ディナー17:30〜23:00(L.O.22:20)

First 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Last