【Music】ホイットニー・ヒューストン Whitney Houston

グラミー賞を通算6回獲得した人気歌手で女優のホイットニー・ヒューストンが先月11日に48歳という若さで亡くなられました。

92年にケビン・コスナーと主演した映画「ボディガード」は有名で、映画のヒットと同時にサントラ盤の売り上げは全世界で3千万枚を超え、主題歌「オールウェイズ・ラヴ・ユー」はホイットニーの代表作でした。

アメリカ合衆国のRIAAでは「アメリカ合衆国で(女性アーティスト史上)4番目に売れている歌手」と評価されていて、また、音楽雑誌「ローリング・ストーン」によりその声を「強力で鋭いポップ・ゴスペル」といわれ、オール・タイムの素晴らしい歌手100人の内の1人であると評価されたそうです。

最近では映画女優としても活躍しており、2012年8月に公開される映画「スパークル」が演劇作品としての遺作になるそうです。

人々に勇気や感動を与えてきたホイットニーの美と力を備えた歌声は、深く心に響き渡り、音楽の歴史を永遠に変え、語り継がれる歌という決して忘れられることのない遺産を残してくれました。

グラミー賞の授賞式を翌日に控えての突然の死は残念でならないです。

心よりご冥福をお祈りいたします。

記事一覧