【Music】ワン・ダイレクション、2012年2度目の全米セールス100万枚突破

ワン・ダイレクションが11月にリリースしたセカンド・アルバム『Take Me Home』の全米セールスが、100万枚を突破したことが明らかになりました。

今年3月にリリースしたデビュー・アルバム『Up All Night』でも、全米セールス100万枚を突破しており、1年間に2枚の新作で100万枚を突破するのは、2005年にケニー・チェズニーが達成して以来の快挙だそう。

『Take Me Home』は今週12万7000枚の全米セールスを記録し、累計セールスが104万枚に達し、現時点で『Up All Night』の累計セールスは151万枚に達しています。
米「ビルボード」誌の年間総合アルバム・チャートでは、3位(『Up All Night』)と8位(『Take Me Home』)を獲得。同チャートでは、アデルの『21』が1位(430万枚)、10月にリリースされたテイラー・スウィフトの新作『Red』が2位(259万枚)にランクインしました。

ワン・ダイレクションは20日(アメリカ時間)にオーディション番組「Xファクター」のアメリカ版に出演し、その後は母国イギリスに帰省する予定。

「クリスマスには特に何も期待していないんだ」とメンバーのナイル・ホーランは明かし、「たぶん全員そうだと思うけど、僕らはただ家に帰って、家族や友人とクリスマスを過ごし、いっぱい食べて飲んで、たくさん寝て、とにかくまったりしたいのさ」と彼は説明しています。

アメリカでは日本でいう「嵐」のような存在で、若者から爆発的な人気を誇っている彼ら。
2013年は是非とも来日し、ライブをしてもらいたいものですね!!

■Album「Take Me Home」/One Direction
2012.11.14発売/\2,520(税込)

1. Live While We’re Young
2. Kiss You
3. Little Things
4. C’mon, C’mon
5. Last First Kiss
6. Heart Attack
7. Rock Me
8. Change My Mind
9. I Would
10. Over Again
11. Back For You
12. They Don’t Know About Us
13. Summer Love

記事一覧