【MUSIC】奇想天外なイギリスのバンド

今回紹介するアーティストは1976年デビュー以来様々なCMやBGMに楽曲が用いられ
半人半ペンギンのジャケットが話題になるなど、日本でも広く人気を誇る
イギリスの伝説的バンド“ペンギン・カフェ・オーケストラ”です。

イギリスの奇才Simon Jeffsによって1976年に結成されメンバーは固定されずに、楽曲によって入れ替えられ、「ヒーリングミュージック」、「無国籍音楽」、「環境音楽」の原点とも言える音楽をたくさん産み出したグループです。
本当にたくさんの楽器を使用していて、例えばヴァイオリン、オーボエ、ヴィオラ、
チェロ、ウクレレ、ホーンをはじめ、アコーディオンやハーモニウムなどといった、
ユニークな楽器編成で奏でられる唯一無二の音楽だと思います。

Simonは1997年に他界してしまいましたが、没後10年を記念し2007年に日本発の
ベスト盤CD、世界初のトリビュートアルバムが発売されました。
トリビュートアルバムには坂本龍一、高橋幸宏を初めとした豪華アーティストが参加し、
楽曲は全て新録です!!
「PENGUIN CAFÉ ORCHESTRA best」(¥2500)
「PENGUIN CAFÉ ORCHESTRA-Tribute」(¥2500)

もう30年以上も前に活躍していたバンドですが、色々なアイデアがたくさん
つまってますので、今でも新鮮に聞くことが出来るはずです。
お薦めですよ!!

記事一覧