【Music】矢野顕子5年半ぶりニューアルバム & Unlimited tone

3月26日に矢野顕子が5年半ぶりにニューアルバム「飛ばしていくよ」を発売しました!!

内容は、デビューアルバム『JAPANESE GIRL』から「電話線」のセルフカバー、YMOワールドツアーの破天荒な演奏で海外人気も高い「在広東少年」のセルフカバー、伊勢丹オフィシャルソング「ISETAN-TAN-TAN」、リラックマイメージソング「リラックマのわたし」を含む、東京&ニューヨークレコーディングによる全11曲を収録した盛りだくさんな内容。

ライナーノーツも面白かったので、1部ご紹介。

01.電話線
百万回くらい演奏しているが、一度も飽きたことがありません。
そして一度も同じ演奏をしたこともありません。

03.YES-YES-YES
yanokamiにレイハラカミが在籍していた頃、わたしからこのアレンジでやりたいと提出し、
あっさり却下された物を復活させました。

05.在広東少年
初めて香港へ行った時に着想を得、全体像はYMOのワールドツアーで完成させられた。
砂原良徳さんの愛情あふれるトラックで歌えてうれしいです。

07.ISETAN-TAN-TAN
矢野顕子の50年以上に渡る伊勢丹愛あふれる曲。
もちろん、ISETAN-TAN-TAN-TANも作る予定です。

09.Captured Moment
元々UA のために書いたものでしたが、このすばらしい詞がのったので、
つい、脳内映画劇場で主演させてもらってます。

11.Never Give Up on You
BOOM BOOM SATELLITESがトラックを作ってくださることになり、
それが最大限活かせるような曲をつくろうとおもった。
結果、わたしの期待を70倍上回る出来になりました。わー!!

5月にはツアーもあるそうです!!

矢野顕子は「同じ曲を弾いても二度と同じ演奏はない」と言われるほど、
即興性にあふれる演奏をするらしいので、
アルバムを聴いてからLIVEに行くのもよさそうですね!!

発売日:2014.3.26
価格(税抜):¥3,000
品番:VICL-64141

**************************************************************************
心にしみる実力派ヴォーカルユニット「Unlimited tone(アンリミテッド・トーン)」をご紹介!

2007年に活動を開始。
現在のメンバーはDody (ドディー) と Luz (ルース)の二人。
“魅力的な声の重なり”をコンセプトとして活動するこのユニット。
まっすぐなメッセージ性と、ハーモニーの力強さや表現力は圧巻。各自の声色が合わさった音(Tone)は無限の可能性を生み出します。

ライブ演奏ではピアノとギターを弾き語ってのアンプラグドスタイルを始め、実力派のfeaturing Vocal(Additional Vocal)を迎えることで、絶妙なコーラスワークやアカペラも展開。

実力派のこのユニット。さまざまなシーンで活躍しています。
大きなライブハウスでのワンマンライブはもちろん、過去にはサマーソニックにも出演。
また、ラジオ番組のパーソナリティーを務めたり、今月4/6には豊中警察署(大阪府)の一日署長にも!?
そして今年の冬には、なんと、なんばHatchでのワンマンライブも開催されます!
2014年11月8日に開催されますので、皆さんの手帳に是非チェックを!

■オフィシャルHP■
http://unlimitedtone.jp/

■最新3rdアルバム「HELLO」■

2014.03.24発売
UTR-004 \2,000(税込)

1.morning
2.一度きりのキス
3.have a coffee
4.sing a cappella
5.島ガール – okinawa –
6.夕焼けトレイン
7.I believe you

このアルバムでは、メジャーレーベルからもリリースしている松藤量平さんを迎え、さらなるアンリミの世界が広がっています。LIVE会場では既に発売が始まっていますが、オフィシャル・オンライン・ストアでも4月から発売するとの事ですのでお楽しみに。
CMタイアップも絶賛募集中!詳しくは弊社のスタッフまで!

記事一覧