【Shop In Azabu】あん梅 ぎん香

今回は和食のお店「あん梅 ぎん香」をご紹介します。

麻布十番駅の1番出口を出て3分くらい歩いたところにあるお店です。
外観は古民家のような佇まいでして、
内装も外観同様、とても落ち着いた良い雰囲気です。

ランチのメニューはこのような感じです。

サバ、アジ、銀だらなど、焼き魚がメインです。
干物を店頭で販売もしており、
とにかく魚がウリです。
肉厚で油もしっかり乗っていて、
食べ応え十分です。

メインの魚はさながらここの注目すべきは、
一品一品全ての質が高い、という事です。

まずご飯は米を釜焚きしているので、一粒一粒の
お米がきめ細かく、ツヤツヤです。
そして、味噌汁もとても香りの良いお出汁で、
科学調味料のとげとげしい味ではなく、自然な
風味があります。

小鉢も丁度良い塩梅の味の濃さで、野菜の煮物、
ブロッコリーの柔らかさがとても良いです。

おかずの量はそこまでありませんが、
ご飯はお代わり自由です。

こちらお弁当の注文も承っており、
冷めても美味しいです。

質を重視した和食ランチをされたい方は、
是非一度訪れてはいかがでしょうか?

【あん梅 ぎん香 (あんばい ぎんか)】
[住所] 東京都港区麻布十番2-19-2
[TEL] 03-5439-6938
[営業時間]
ランチ  11:30〜15:00
ディナー 月〜土 18:30〜22:30
[定休日] 日曜日

記事一覧