【STEP INFO】夕張夫妻 カンヌ広告祭でグランプリ

先日、開催された世界最大級の広告の祭典「カンヌ国際広告祭」プロモーション部門で
財政破綻を逆手に取り、北海道夕張市をPRするキャラクター「夕張夫妻」が最高賞のグランプリを獲得しました。

夕張夫妻は、夕張市の離婚件数が全国で見ても少ないことに市が抱える多額の「負債」をかけたもので、貧乏ながら深い愛で結ばれた「父さん」(倒産)と「まっ母さん」(真っ赤)が手を取り合う自虐系キャラクターです。

特産の夕張メロンに似た頭がトレードマークで、座右の銘は「金はないけど愛はある」だそうです。

そんな夕張夫妻のプロモーションビデオ「愛の始発駅」の音楽を手がけたのが、
弊社の川越プロデューサー。

ぜひ、この機会にその作品をご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=E-_ETYBCppw

記事一覧