Shop in Tenma

【Shop in Tenma】Happy Camper Bagel

今年3月にオープンしたかわいらしいベーグル専門店
「Happy Camper Bagel(ハッピーキャンパーベーグル)」を紹介します。

JR天満駅から南に徒歩5分、天神橋筋商店街の右側に店を構えます。

店の外観はこちら。

見落としてしまいそうな小さなお店で、4人も入るといっぱいになる店内には
10種類程の焼きたてベーグルが並んでいます。

今回私が試したのは、ブルーベリー&ホワイトチョコ味(210円)と
オニオンチーズメルト味(230円)。

オニオンチーズメルトは、もちっとしたベーグル独特の食感と、
チーズのカリッとした食感が合わさってとても香ばしくいい感じ。

ブルーべリー&ホワイトチョコも酸っぱさと甘さが、ちょうどいいデザートにもなって、
2つともぺろっと食べてしまいました。

他にも、プレーン、抹茶、黒ゴマ、クルミなど魅力的な味が揃っていて、
毎回気分に合うものを選ぶのも楽しみの一つとなっています。

ベーグルは、カロリーも抑えられつつ、噛みごたえがあって腹持ちもいいので
ダイエット中の方にも最適のお昼ですね。

軽くトーストし、クリームチーズやサーモン、野菜などを挟んで食べても美味しいので
家に持ち帰って朝食にするのにもぴったりです。

ランチに行く時間がない方にも、ダイエット中の方にもおすすめなオシャレベーグル、
是非試して見て下さい。

〜〜Happy Camper Bagel〜〜
Address 大阪市北区天神橋3-7-24
TEL 06-6358-1522
Open 10:00
Close 18:00(売り切れ次第、終了)
定休日 日曜日

【Shop in Tenma】天四郎

今月は天満駅近くのつけ麺屋さんを紹介します!

その名も「天四郎」。

阪急淡路駅に本店を構える「麺や 輝」の姉妹店です。

味は濃厚な魚介系とんこつ。

ラーメンもあります。

が、つけ麺はなんと、大盛りが無料!
お得です。

家族連れから女性のおひとり様、飲み帰りの人も見かけます。

つけ麺大盛り750円。

営業時間は11:00〜24:00なので、
ランチに、終電前に、是非ともお立ち寄りください!

■天四郎
大阪市北区天神橋4-10-8
JR天満駅から徒歩2分

【電話】06-6352-1046
【営業時間】11:00〜24:00
【定休日】月曜日

【Shop in Tenma】本格ネパールカレー「カンティプール」

天満のカレー屋さんも数々紹介してきましたが、今回は特にお薦め!
ステップ随一のカレー通が賞讃の、本格的な味。
店の雰囲気も異国情緒たっぷり楽しめる
ネパール家庭料理とタンドールの店「カンティプール」をご紹介します。

天満駅から弊社とは逆の方向、中崎町方面に歩いて10分程、
路地の一角に妖しげな絵が目を引くお店があります。

ビニール製の引き戸を開けて中に入ると、ネパール人とお見受けするナン職人さんが
華麗な手さばきでナンをかまどから取り出し、ネパール風の格好をした店員さんが
薄暗い店内を言葉少なに案内してくれます。

ランチメニューはこんな感じ。

今回はちょっと豪勢にネパール タル ランチ(A)1200円を注文しました。

カレー2種類に炒め物、デザート、ナン、ライスが本格プレートで運ばれてきました。
数種類のカレールーから今回はホウレンソウチキンカレーとキーマカレーをチョイス。

インドカレーより少しまろやかで、辛さは抑えめですが、素朴な味で飽きなく食べることができます。
準主役の炒め物もかなりおいしかったなぁ。
ネパールの人も自然豊かな場所で静かにこんな食事をされているのかしら、
と想像できてしまう本格派です。

「トゥクパ」と呼ばれるネパール風手打ち鍋焼きうどんも気になっています。
次回は日本のカレーうどんとの違いを是非味わってみたいと思います。

【カンティプール 大阪・天五店】
住所:〒530-0023 大阪市北区黒崎町7-13
電話番号:06(6359)3884
営業時間:AM11:30〜PM3:00
PM5:00〜PM10:00(ラストオーダー)
定休日:月曜日(祝日の時営業、翌日休み)・第3日曜日
HP:http://www.kantipur.co.jp/

【Shop in Tenma】黒豚ラーメン 叉焼屋

まだまだ寒い日が続いております。

というわけで今回は、天満駅から徒歩3分、
こってりとんこつラーメン「叉焼屋(ちゃーしゅーや)」をご紹介します。

「天満で一番うまい」という煽りに若干の胡散臭さを感じますが、
実は、あの毎日放送「水野真紀の魔法のレストラン」でも紹介されたことがあるんです!

また、「叉焼屋」という名前は伊達ではありません。

なんとこの店、5種類のチャーシューから2種類選べるというシステム。

今回は、スタンダードな「黒豚叉焼らーめん」で、
「バラ」と「角煮」をチョイスしてみました。

ちなみに、魔法のレストランで紹介された時にできたスペシャルメニューもあります!
その名も「魔法の黒豚らーめん」(バラ+匠+焼き)。

味はこってりとんこつで、麺は中太。

こってり好きの方にはオススメできます!

そしてやはりチャーシューは絶品。
チャーシューには白いご飯も合います。

更に、こってりスープに厚めのチャーシューでお腹もふくれます。

寒い冬にはやっぱりラーメンですね!

お店は休み無しで朝5時まで営業していますので、飲んだ後にもどうぞ!!

■叉焼屋 天満店
大阪府大阪市北区浪花町1-23
06-6292-7588
営業  11:00〜翌5:00

《メニュー例》
黒豚叉焼らーめん   ¥870
黒豚叉焼らーめん新味 ¥870
叉焼屋全部のせ    ¥1070
魔法の叉焼らーめん  ¥1000

【Shop in Tenma】麻拉麺「揚揚」

今回は、味には厳しいと噂の弊社女性ミキサーも納得の、
“辛シビラーメン”をご紹介します。

天満駅から天神橋筋商店街商店街を北へ進むことおよそ7分、
地下鉄天神橋筋六丁目駅からほど近いところにある
汁なし坦々麺の専門店「麻拉麺 揚揚」(マーラーメン ヤンヤン)です。

カウンターのみのお店、なんだかちょっと汗が出そうな男らしい雰囲気が漂っています。

さぁ早速注文!


“辛シビの”「辛」は唐辛子、「シビ」は山椒。
カウンターにはこんなメニュー表があり、好みによって辛さのタイプと強烈度を選ぶことができ、自分の“辛シビ度”を「魂」で
設定できるようになっています。

初体験のため少しびびった私は看板メニューの麻拉麺を「2魂」で様子見。

来ました!どーーーーん!!!

・・・ぱっと見、ネギだけ。

このネギと山椒の匂いがとにかく漂う中、

店内にびっしり書いてある食べ方の作法を忠実にこなしていくと、


いい感じのしっかりしたストレート麺がご登場、出来上がりです。

一口食べた感じは、山椒のスパイスがぴりっと感じがよく効いていて、
ネギと麺がよく絡んで、おいし〜〜い中に不思議な感覚。
びびったせいで2魂にしたせいか、辛すぎる!という訳ではありませんでした。

ただ……、食べた後は唇がしびれたようなびりびり感が残り、
自分の口じゃないような感覚です。

ぴりぴりを鎮めながら、5魂入れたらどうなるんだろうと会社までの道すがら、
また挑戦しようと決意したのであります。

辛いもの好きにはたまらないですが、2魂であればギブアップするような辛さではないので、
どなたでも完食できると思います。

新しい感覚を味わいに行ってみて下さい。
これを食べていれば、唐辛子とネギ効果で冬でも風邪をひかないかな。

是非、お試し下さい。

【麻拉麺 揚揚(マーラーメン ヤンヤン)】
住所: 大阪市北区天神橋6丁目7−24
TEL: 06-6358-9700
開店時間: 午前11時〜夜9時まで
年中無休
http://yan-yan.jp/

【Shop in Tenma】Cafe Tiens

食欲の秋、店先でつい優柔不断さが露呈してしまうオムライス屋さん、
「Cafe Tiens」をご紹介します。

提携スタジオ、プレストーンからも近い南森町駅から天満方面へ商店街を歩いて3分ほど。
喫茶店風の小さな外観が右側に見えます。(天満駅からは徒歩10分ほど)


店先看板の“一部”。
クリーム系で行くか、デミグラス系、中華ってのもいいな・・・ああ、トマトソースもいい・・
と、ここで迷うのです。

今回はプレストーンで音楽収録の合間、午後4時に行きましたが、ランチタイムを過ぎて閉まるお店が多い中、変わらずメニュー豊富にオープンしてくれています。

★人気のオムライス
スパイシーチキンのシーザーサラダオムライス\980(Sサイズ)

卵はどこなの?というサラダのボリューム。
ヘルシーすぎて物足りないかも、と思いきや・・。

サラダを崩すと、下に肉食系万歳な大ボリュームジューシーチキンが隠れているんです。
このお肉が柔らかくてちょっとスパイシーで美味しい。
肉とご飯と卵とサラダを一度で味わえるなんて、ちょっと贅沢な気分になりますよ。

昆布と特製だしで炊き上げているというコシヒカリと、宮崎産の新鮮卵という素材にしっかりこだわったオムライスが土台にあるので、ソースは何味でも美味しく引き立ちます。

一緒に行った先輩は、ソーセージのドライカレーオムライス味を注文していました。

その日の気分に合わせたオムライスが見つかりますよ。
是非、お試し下さい。

【Cafe Tiens(カフェティアン)】
住所:大阪府大阪市北区天神橋3-1-15
TEL:06-6353-8900
開店時間:11:00〜21:30(L.O.21:00)
ランチ営業:11:00〜15:00ランチ営業
定休日:不定休(日曜営業)

【Shop in Tenma】やっぱりから揚げ

暑い中ですが、夏バテしないようにしっかり食べておきたいですね。

そんな時は、「おかずの切り札」にも「オヤツの裏ワザ」にもなる、
みんな大好き から揚げ!!

素敵な塩気に、ご飯もお酒も進みます。

実は天満にも、大阪で名を轟かすから揚げ屋さんがあります。

その名も「ジョニーのからあげ」。
 

いつも揚げたての大分から揚げ。

ビッグサイズのから揚げに、ビックリです。

 

店内で食べることも、持ち帰ることも可能なので、

ケン○ッキー感覚でオヤツにしても、手羽先感覚でツマミにしても、
もちろんから揚げなので、おかずとしてもイケます!

暑さになんて負けてられません!
から揚げで夏を乗り切りましょう!

【ジョニーのからあげ】

〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋4-12-16
06-6881-4421
定休日:火曜日

【Shop in Tenma】さっぱりお蕎麦で暑さ対策!

大阪にはおいしいうどん屋さんが沢山ありますが、
今回ご紹介するのは、これからの季節にぴったりの「お蕎麦」。

天満駅前北本通りを直進して5分程、商店街を抜けたところにある
「越前手打蕎麦 清水」です。

カウンター8席位とテーブル3席ほどの店内は、ゆったりとしていて、ご主人好みのAMラジオが流れる温かい雰囲気。


 
これが、名物「越前おろし蕎麦 二八 中 900円」。

お蕎麦が出てきた瞬間、鰹節と蕎麦粉のいい香り、一口食べるとさっぱりとした出汁に
辛み大根がキュ〜っと口の中に広がり、”辛旨い”上品なお味です。麺の触感も最高!
お腹ペコだったので中にしましたが、蕎麦にしてはボリュームもありです。

おろし蕎麦なのに、見た目、大根が見当たらん!と思いきや、これはお店のこだわり。
おろしではなく、絞り汁を出汁にからめているということです。
結構ツーンと鼻にきますが、ガツンとした辛みがお好みの方には更に絞り汁を足してくれます。

     
上の越前おろし蕎麦のメニューページには、「六割」「二八」とあるのですが、
これは、蕎麦粉の配合具合。他に「十割」(!)なんてのもあります。
食べ比べてみたい!

他にも、鴨そば、山かけ、月見、牛ざる、などなどメニューも豊富です。
平日は、おにぎり2個と日替わりおかずのついた「サービス定食 700円」が人気だそうですよ。

お昼から日本酒を飲みながら、こんな美味しいお蕎麦を頂く贅沢な休日なんてのもいいですね。

【営業時間】
火曜日〜金曜日 11:30〜15:00(L.O. 14:50)
土曜、日曜、祝日 11:30〜19:00(L.O. 18:50)
定休日 月曜日

【アクセス】
住所 大阪市北区天神橋6-1-28
電話 06-6881-4222

*JR天満駅から徒歩5分

【Shop in Tenma】群雄割拠のカレー激戦区

今回は本格的なインド料理が食べられる、「インドタイガー」をご紹介します!

このメールマガジンでも過去にいくつかカレーの紹介をしてきていますが、
実は天満周辺は近年、カレーの戦国時代と言っても過言ではないんです。

この店「インドタイガー」はその名の通り、「インド人が創るインド宮廷料理」が謳い文句の、エキゾチックな店。

ランチのセットは、

日替わりカレー
ポークカレー
チキンカレー
ベジタブルカレー   のどれか
 
サラダ
 
(Aセット)ライス
(Bセット)ナン
(Cセット)ライスとナン

Cセットのライスとナンが一緒に食べられるというのは、
注文を迷いがちな人にはこれ以上ないシステム!

そしてナンと、そのセットが790円!安い!
汗をうっすらかく程度の、程良い辛さがたまりません!

他にも、ビリヤニやカレー単品など、メニューも豊富です!
もちろんディナーもやっています!

激戦区・天満でカレーの食べ比べも面白いのではないでしょうか。

場所は、ステップから南のファミリーストア交差点を左に5分ほどでです。
ステップにお越しの際はぜひ足を運んでみてください。

■本格インド料理 インドタイガー

住所:大阪府大阪市北区同心2-11-5

TEL:06-6881-2121

営業時間 :
11:30〜15:00(L.O.14:30)
17:00〜22:00