【After Word】 5月

5月に入ると日差しの中に初夏のにおいが混じってきますね。

 

「目に青葉、山ホトトギス、初ガツオ」、

これは江戸時代の俳人・山口素堂の有名な句。

粋を重んじる江戸庶民がこの季節に好んだものを並べて詠んだものです。

 

新しい葉がぴかぴかと輝き出し、山ではホトトギスが鳴き、

初物のカツオを、高くても盛りの前に食すのが粋の極み!

とばかりに人々が食卓にのせていく。

何百年も前から、この時期は、皆が活気を帯び、生命力が溢れる季節なのでしょう。

 

ここで、ちょっと気になったのが、ホトトギスの鳴き声。

ホトトギスって、どんな鳴き声?

「ホーホケキョ」、、、、、、

それはウグイス。

 

ホトトギスはというと、、、

「キョ、キョキョキョ」や「テッペンカケタカ」

「クワ、クェ、クワクワ」や「特許許可局」、、、など

その鳴き声にはいろんな表現があるようなのですが、、、、。

ここは私もステップの一員!正確無比に表現せねばと聞いてみました。

https://www.youtube.com/watch?v=JyEYApCY-dM

んん~、「ホト、、、トギスよっ!」にしか聞こえない。。。

まだまだ私の精進は続くようです。

 

もちろんステップのスタッフは「ええ耳」の持ち主ばかり。

皆さまからのご用命お待ちしております。

 

5月は新しい芽吹きの季節!目も耳も口も新鮮にして溌剌にまいりましょう!

 

    (フクイ)

 

次の配信は6月上旬の予定です。

 

お問い合わせ、配信停止希望はコチラ>>!!

 

記事一覧