After Word

【After Word】 5月

5月に入ると日差しの中に初夏のにおいが混じってきますね。

 

「目に青葉、山ホトトギス、初ガツオ」、

これは江戸時代の俳人・山口素堂の有名な句。

粋を重んじる江戸庶民がこの季節に好んだものを並べて詠んだものです。

 

新しい葉がぴかぴかと輝き出し、山ではホトトギスが鳴き、

初物のカツオを、高くても盛りの前に食すのが粋の極み!

とばかりに人々が食卓にのせていく。

何百年も前から、この時期は、皆が活気を帯び、生命力が溢れる季節なのでしょう。

 

ここで、ちょっと気になったのが、ホトトギスの鳴き声。

ホトトギスって、どんな鳴き声?

「ホーホケキョ」、、、、、、

それはウグイス。

 

ホトトギスはというと、、、

「キョ、キョキョキョ」や「テッペンカケタカ」

「クワ、クェ、クワクワ」や「特許許可局」、、、など

その鳴き声にはいろんな表現があるようなのですが、、、、。

ここは私もステップの一員!正確無比に表現せねばと聞いてみました。

https://www.youtube.com/watch?v=JyEYApCY-dM

んん~、「ホト、、、トギスよっ!」にしか聞こえない。。。

まだまだ私の精進は続くようです。

 

もちろんステップのスタッフは「ええ耳」の持ち主ばかり。

皆さまからのご用命お待ちしております。

 

5月は新しい芽吹きの季節!目も耳も口も新鮮にして溌剌にまいりましょう!

 

    (フクイ)

 

次の配信は6月上旬の予定です。

 

お問い合わせ、配信停止希望はコチラ>>!!

 

【After Word】4月

いかがでしたでしょうか?
外を歩けばリクルートスーツを着た新入社員の方を見かけることも多いです!
弊社もフレッシュさを忘れず、平成30年も頑張っていきたいと思います。

本年度も株式会社ステップをどうぞよろしくお願い致します。

(稲垣)

お問い合わせ、配信停止希望はコチラ>>!!

【After Word】3月

季節も春めいてきましたね!
少しずつ暖かさを増していく日差しがとても嬉しい季節です。

・・花粉症の方にはつらい時期でもありますが、
花粉症には食物繊維や乳酸菌、発酵食品がとても良いそうです!

食物繊維や乳酸菌はなんとなく分かりますが発酵食品って?と思い調べてみると
納豆、ヨーグルトなどが手軽に取れる発酵食品の代表なんだそうです。

これらの食べ物は花粉の時期にかぎらず、ヘルシーで健康にもとてもよいので
「今年も花粉症が辛いな~」と感じている方は今からでもぜひ試してみると良いかもしれません!

最近通勤の途中の地下鉄の中吊り広告で見た海老蔵さんの宣伝している
「花粉を水にするマスク」というのがちょっと気になっています。

(大岡)

 

お問い合わせ、配信停止希望はコチラ>>!!

【AfterWord】1月

2018年 第1回のメルマガは如何だったでしょうか。
2017年は、東京の音楽スタジオがリニューアル
大阪は、映像編集部門が加わり
新たなスタジオと新たなスタッフが増えました。
あらゆるご要望に応えられる準備が整ったと思います。
どのようなご相談でも結構です。
その際は、ステップを思い出していただきお問い合わせいただければと思います。

本年も株式会社ステップをよろしくお願い申し上げます。

(イトウ)

【After Word】12月

さて今月も1ヵ月を切り忘年会シーズンとなりました。
仕事、プライベートを含め沢山の忘年会が
スケジュールを埋めている人も多いのではないでしょうか。

二日酔いとは無縁の生活を送りたいものですが
この月はそういうわけにはいかず…ということで
今月は二日酔対策になる身近な食べ物を紹介します。

☆枝豆

お通しなどで居酒屋に行けば必ず見かけるこの食べ物。
ビタミンCが含まれており悪酔いしにくくなると言われています。

またタンパク質が豊富なため二日酔いの主犯であるアセトアルデヒドが
増えにくくなる研究結果も出ています!

☆トマト

こちらも居酒屋ではお馴染みのメニューですね!
トマトに含まれるリコピンはアセドアルデヒドの活動を抑える働きがあります。
解毒作用、利尿作用がある成分も含まれている為効果が期待できます。

ブラッディ・マリーなどトマトを使ったカクテルが昔からありますが
これらは先人がトマトとお酒が組み合わさると酔いにくくなるからという事を知っていて開発した!…
なんて説もあったリするそうです。

さていかがだったでしょうか?
適度な飲酒で楽しい年の瀬をお過ごしください!

…今月号はいかがだったでしょうか?

少し早目のご挨拶となりますが来年もステップを
どうぞよろしくお願いいたします。


(鈴木)

お問い合わせ、配信停止希望はコチラ>>!!

【AfterWord】11月

朝晩めっきり寒くなって参りましたね。

食欲の秋。秋の味覚いろいろありますが王様といえば「松茸」ですよね。

人工栽培ができないらしく自然に発生したものを収穫するしかないので

高価ですしさらに今年は天候不順で不作とのこと。

そこで今注目されているのが、椎茸菌と松茸菌を掛け合わせてできた新種のキノコ「松きのこ」

広島県の世羅きのこ園が作っていて見た目も、香りも松茸に似ていてるそうです。しかも金額もお手頃。

女優の「松たかこ」さんとは全く関係ないそうです(笑)。

きのこ好きの方は、これ食べてみたいですよね

でも今人気殺到中。手に入れるのは少し時間かかるかも。

ちなみにエノキタケは、日本における栽培キノコの生産量が一番のキノコだそうです。(エノキ)

【AfterWord】10月

今月は東京からお送りいたしました。
いかがでしたでしょうか。

長く続いた暑さもようやく落ち着き、過ごしやすい日々が続いています。
涼しくなりましたので、最近の休みの日は自転車でいろんなところを走っています。
近所でブラックミュージックを中心にセレクトしている小さなレコード屋を発見したり、
うまいコーヒーショップを見つけたりとなかなか楽しいです。

夏は暑さもあってあまり動かず、メシばかり喰いやがっての生活で
ぶくぶくと太ってしまいましたので、少し痩せるためにプールに通い始めました。
熊みたいな体型と体毛のおじさんがいたり、クロールが驚くほど早いおばあさんがいたりと、
見ていて面白いです。おばあさんに泳ぎで抜かれるのはたまりません。熊も早かったです。
ただ、食欲の秋と言う言葉の重力に強力に引き寄せられ、メシ喰わせろ!と言わんばかりに
食欲が増してしまい、食うわ飲むわで運動も全部無駄になっております。

食欲だけでなく、芸術、読書、スポーツの秋など、
なんでも秋に託けて始められるいい季節ですので、
皆様も何か新たなことを始めてみてはいかがでしょうか。

それではまた来月。

(モリグチ)


お問い合わせ、配信停止希望はコチラ>>!!

【AfterWord】9月

今月のメルマガはいかがだったでしょうか?
9月に入り大阪でも少し秋の気配を感じる今日この頃です。

東京は記録的な8月の長雨で9月には台風シーズンを迎えますが大丈夫なのでしょうか??
収穫の秋を前に農家の皆さんが心配です。

農家の皆さん→田舎のおじいちゃんおばあちゃん→敬老の日→9月 バンザーイ!
という事で今回のアフターワードは長寿のお祝いを紹介したいと思います。
「還暦」とかはなじみ深いと思いますので99歳から紹介したいと思います。
99歳→「白寿」 百から一を取ると白
100歳→「百寿」 
108歳→「茶寿」 茶の字を分解すると、十・十・八十八 全て足すと108
111歳→「皇寿」 皇の字を分解すると、白(百引く一で九十九)・一・十・一 全て足すと111
119歳→「頑寿」 頑の字を分解すると、二・八・百・一・八 全て足すと119
120歳→「大還暦」 還暦の倍
人類歴史上確実な証拠がある中で大還暦を迎えたのはフランス人女性のジャンヌ・カルマンただ一人との事です。
1875年(明治8年)に生まれ1997年没。
122年と164日間生きたそうです。
父親のお店に居た時になんと、あのゴッホが絵の具を買いに来た事があるらしいです。
後にインタビューでゴッホの事を「汚くて、格好も性格も悪い人」と評し国際的に有名になったそうです。
85歳でフェンシングを始め100歳まで自転車に乗り、114歳で映画デビュー。
亡くなる前年の1996年にラップと語りでCDリリース。
20歳からたばこを吸い117歳で禁煙。
エッフェル塔の建設をリアルタイムで体験したそうです。
カルマンは1週間に1キログラムのチョコレートを食べていたという。
いやはや恐れ入りました。

さて、冒頭のINFOでもお伝えしたように谷町に編集室とMAルームが出来ました。
毎年9月はおかげさまで忙しくさせて頂いており、スタジオの調整でヤキモキさせてしまう事もあったと思いますが、
今年はスタジオが増えましたので、皆様からのお問い合わせに迅速にお答えできそうです!

同録にMA、今年から編集やその他作業もドンドンお待ちしております!
それでは季節の変わり目で繁忙月ですので、風邪などひかぬようにご自愛下さいませ。

次回は10月上旬の配信予定です。
お問い合わせ、配信停止希望はコチラ>>!!

【After Word】8月

うだるような暑さ湿気が続く毎日ですね。
汗をかく事で自然にデトックス出来ている気分も多少ありますが、
常に体力消耗している気もして、なかなかしんどい季節です。

そんな8月の暑さ。
音楽的に表現しようと思うと、
どうなりますでしょう??

「音色」「和音」に焦点を当てて考えてみます!

まず「音色」。
ピアノは涼しい音色の代表格な感じがしまして、
アタックが強く、立ち上がりが早い音は比較的気温低く
感じやすい気がします。
グロッケン、チェンバロ、ストリングスのピッチカート等。

そうなると暑さは逆で立ち上がり遅く、太い感じのもの。
重たい管楽器・弦楽器が一番わかりやすいでしょうか。
チューバ、ホルン、コントラバス。
ロングトーン系はより感じそうですね。
それと、トランペット・トロンボーン。
アタック強めな印象もありますが、甲子園や暑苦しいメロディを
担当しているイメージで、なんだか暑く感じます。

音色作り方でかなりレンジはあると思いますが、
アナログシンセ系の音も良さそうです。
ノコギリ波をローパスフィルターで閉じ目にして、attack、release遅め。
ぶわーっとして、思わず砂漠を想像してしまいそう。

次に「和音」。
これを例えば音色をピアノに限定して考察してみます。
ちなみに音域でも印象変わりますので、
低めの音程の方が暑く感じると思います。

「ドミソ」メジャー
これは調性・安定感あって、エアコン使って心地良い感じがします。
全然暑くないですね。

「ドミソシ」メジャーセブンス
エアコン20度以下に下げたんじゃないか、ていう涼しさですね。

「ドミbソ」マイナー
少し暑さ感じそうですが、温度というよりも、
じめじめした湿気の多さを想像します。

「ドミソ#」オーギュメント
ブライトでなんだか黄色い光を感じて、割と気温高めですね。
ただ、暑い、というより、熱い、ですね。

「ドミbファ#ラ」ディミニッシュ
これですね!うだるような不協なニュアンス、やり場のない音の響き、
まさしく湿気をかねそなえた、夏の暑さです。

という事で、二方向を加味して、

「チューバ・ホルン」で「ディミニッシュ」
をロングトーンで。

これが8月の暑さを象徴する音です!

かなり主観的な意見でしたが、、いかがでしたでしょうか?

日常を音楽変換すると、興味深い事も多くありますので、
是非考察してみてくださいませ。

次回は9月上旬の配信予定です。
お問い合わせ、配信停止希望はコチラ>>!!

(成瀬)