INDIES Power

【INDIES】現役大学生バンド「Schloder」でっせー。

神戸発、現役大学生による新世代ポップ・バンドSchloder(シュローダー)。
ん?すくろーだー? いや、しゅろーだーです。

2008年結成の5人組。

1990年代ギターロックの流れを汲みながら、パンクなノリやらエレクトロなシンセも出てくる新世代ポップバンド!!そのポップさたるや、アー写からビンビーン感じますよねっていう。

春ですし、春ですから、ここはひとつ春らしい音源で、元気になりませんか?

春ですし、カップルのキスシーンで構成されたラブめでPOPなPVもありますよ→http://www.youtube.com/watch?v=cB_cCoue334

今後どんどん知名度を高めていくであろう彼らに要注目でごじゃります!!!!!

【INDIES】レーベルThe Peak

インディーズバンドではなくレーベルのご紹介です。
「The Peak」
http://www.thepeak.jp/sounds/index.html

イタリアのダンスミュジークレーベルで有名なIRMA recordsによる
プロダクションユニット「The Peak」、
音楽、デザイン、写真等を組み合わせたプロダクトを提案するレーベル。

ワイヤードカフェのコンピレーションアルバムや
邦楽のカバーアルバムも多くリリースしています。
WEBサイトから試聴できるCDもたくさんありますので
お気に入りがみつかるかも。

マドンナのガールズカバーアルバムがとてもかわいいです♪
マイケル=ジャクソンのカバーアルバムはIRMA record!という感じです。

是非チェックしてみてください♪♪

【INDIES】日本指折りの名エンジニア率いるバンド ONEPERCENTRES

関東圏のバンドながら、仲良くさせてもらってるバンド「ONEPERCENTRES(ワンパーセンターズ)」をご紹介します。

J-ROCK好きなら、きっと目にしていると思われる“Osamu Seino”のクレジット。
くるり、ハイ・スタンダード、OCEANLANEからBoris、HELLCHILDやENDZWECK、LOYAL TO THE GRAVEまで手掛ける日本指折りの名エンジニア、清野 修氏(Studio Sound Crew)率いるバンドです。

1990年代のエモ、ギター・ロック、パワーポップを踏まえたキャッチーかつダイナミックなリフワークと繊細なメロディ、清野氏とhanaemiによる胸キュン男女デュアル・ヴォーカル。2000年代エモ、ポップパンクのファンにもぜひ聴いていただだきたい音楽!!

このバンドを初めてライブで見たとき、すごくびっくりしたんですよね、完成度の高さ。
ただの暇つぶしで訪れたライブハウスで。衝撃の出会いでした。
油断して音楽聞いてたなぁ…と思わせてくれたバンドです。しかも、バンドのみなさんのフランク具合とか最高に楽しいです。

是非一度ライブにも足を運んでみてください。自信を持ってオススメします。

PV「Tell me again」

公式HP>>コチラ

【INDIES】Serph

Serph

サーフと読むこのアーティスト。
なんとピアノを作曲を始めてわずか3年でデビューしたという、若き才能です。

ジャズやテクノ、プログレ等、様々な要素を含みつつも、
あくまでもPopなエレクトロニカ。

その旋律はとってもドラマチックでドリーミー。
でも甘すぎることはなく、寝る前に聞くにはもってこい。

インストながら、1曲1曲の旋律がまるで物語を読んでいるかのように、
美しいメロディーラインがどんどん展開されていきます。

2010年7月、1年振りの2ndアルバム「Vent」をリリースしました。
このアルバムのSerphセルフライナーノーツをご紹介します!

01. march 物事が万事快調のときをイメージした曲です。
02. pen on stapler ペンとホチキスの音を使ったワルツ。
03. feather 田園風景。
04. sleepwalking 観覧車や移動遊園地のイメージ、または夢を見ながら歩いている感じ。
05. mint ミントを表現しました。
06. azul コンピュータが演奏するジャズ。
07. silencio 古い建物、遺跡、静寂。
08. flatland 日用品をパーカッションとして使った曲。
09. snow 真っ白な雪景色のイメージです。
10. iceyedit 氷の世界を表現しました。
11. vent 物語のクライマックスという感じです。
12. planet 宇宙や星をイメージした曲です。

インスト好きな方は是非、一度聞いてみてください♪

Serph myspace
http://www.myspace.com/serphinjapan

【INDIES】OSD(オーエスディー)

今月は大阪出身、超POPバンド「OSD」をご紹介。

Vocal 502(コージ) と Keyboard&Chorus さり の 特徴ある歌声と、親しみやすいメロディーが融合。若い世代の共感を得る “イタイけど愛がある” リリック と ポップで少し優しいメロディ、パワフルな演奏が持ち味。
502は、ホンマにアホで天才的に長い顔をお持ちのボーカルです。あほかっこいい。
先日パフォーマンスを久しぶりに会いに行ったら、

「かーなーり、よくなってた!!!」
エンターテインメントFU-!!

O.S.D. の エンターテイメント性に溢れたライヴステージは、観るものすべてにエネルギーを与えてくれるです。歌詞もなんか抽象的なのか具体的なのか…ものすごく想像したり妄想したり…すごく夢膨らむ歌詞だったりします。

大阪で結成された“OVER SKA DRIVES”が数々のメンバーチェンジを経て、
22008年1月、ギタリストとしてキャチが加入。5人編成として新たなスタートを切る。
2009年7月より活動の拠点を大阪から東京に移し、更なるステップアップを目指しています。

タイアップお待ちしています!!

オフィシャルWEBへ>>コチラ
My Space>>http://www.myspace.com/osdsound

私のオススメは「住道」と「マタクリカエス」、「全治80年の傷」です。

【INDIES】ミックを救え「The d.e.p」/旅する歌声「GREGORY AND THE HAWK」

キュートな歌声の女性ボーカルと題して、
バンドとシンガーソングライターをご紹介致します。

まず、「The d.e.p.」
以前はソニーミュージックと契約してましたが10年ぶりに復活して
「RAINBOW」というシングルを2010年10月にリリース。
佐久間正英(g)
土屋昌巳(g)
ミック・カーン(b)
屋敷豪太(dr)
ヴォーカルはビビアン・スーのスペシャルロックバンド。
Ustream上でレコーディングを公開したりしてました。

ベースのミック・カーンが癌だそうで、売上げはその治療費にあてるそうです。
ミック・カーンは70年代末〜80年代にかけてJAPANというロックバンドで
活躍していたベーシストですね。
現在公式サイトから「Donate」ボタンを押すだけで
PayPalアカウントがあれば、英ポンド建てで寄付金を送金できるようになってます。
http://www.mickkarn.net/

ビビアン・スーの歌声はミドル30代とは思えないキュートさ、
片言の日本語ってなぜかかわいいですよね。

そして秋の夜長にぴったりの旅する歌声
「GREGORY AND THE HAWK」
2010年10月にNEW ALBUM 「Leche」をリリースしました。

ニューヨーク在住のシンガーソングライターで
メレディス・ゴドルー=グレゴリー・アンド・ザ・ホーク。
アコースティクなサウンドの中に小さい白い花が咲いているような
なんとも言えないキュートな歌声です。
iTunesでも楽曲配信中、是非聴いてみてください♪

【INDIES】みしまりよ姫

今月は珍しくバンドではなく、ボーカリストのご紹介をさせて頂きまーす。
みしま りよさんです。
前から気になる存在だったもののなかなかお会いできず、先日ようやく直接お話しし、CDも頂いちゃいました!最近の夜のヘービーローテーな感じです。

みしまさんは、2007年より本格的に活動開始。
ソウルやリズム&ブルースに影響を受けたピアノ弾き語りが得意。
Aretha Franklinになりたいと18歳から歌い始めStevie Wonderになりたいとピアノを弾きながら声を出してみたことから現在のみしまりよの形になった、と。

力強く優しい歌声!
なのにしゃべったら東大阪の下町感、満載やでぇー。
めっちゃ親しみもてんでぇー。
というか、初対面なのに「おかぁさん!」と呼びたくなる迫力!

My Space必聴です!!!!

オフィシャルサイトはコチラ

MySpaceはコチラ

【INDIES Power】the SIM REDMOND BAND

ニューヨーク州郊外イサカ出身の6人組、SIM REDMOND BANDをご紹介します。

1999年デビューの彼ら。日本にも数回来日し、Greenroom Festivalなどの
大型イベントの出演やSpecial Others、GOMA da DIDGERIDOO等との共演もしています。

アフロ・ビートの中にフォーク、レゲエ、カリブ…
さまざまな音色が散りばめられています。
自然に身体が揺れてしまう… そんな「気持ちいい音楽」です!

この夏、オリジナルアルバムとしては2年ぶりの『Open The Door』をリリース。
残暑の厳しいこの季節にぴったり!!
海へ山へのドライブにも素晴らしいお供になってくれるはず。

彼らの公式HPからは、名盤『LIFE IS WATER』の他、数曲DLもできますので、
是非一度聴いてみてください!

the SIM REDMOND BAND OFFICIAL HP 
http://www.simredmondband.com/

【INDIES Power】七尾旅人

常に新しい事に挑戦し続けるシンガーソングライター七尾旅人(ナナオタビト)を紹介します。
これまでに、3枚組 計170分もの日本の音楽シーンでは考えられないような大作アルバム「911 FANTASIA」を発表したり、最近ではアーティストが自分の作品を直接ファンに届ける場を提供するサービスDIY STARSを立ち上げたり、百人組手というゲストアクトを呼んで、そのゲストの単独演奏等とのガチンコセッションを即興でやったりするイベントをしたりと話題にかかないアーティストです。

そんな彼の一番の魅力は、一度聴いただけで忘れられない素晴らしい歌声だと思います。
今後大注目の七尾旅人の素晴らしい歌声をcheckしてみて下さい。

7月7日にNEW ALBUM「billion voices」発売しました \3,000(TAX IN)
アルバムラスト曲の「私の赤ちゃん」お勧めします!!
webサイトはこちら